長者町の「五条人糖水舗」で玫瑰桃胶双皮奶

スポンサーリンク

かつ半の隣に出来た中国スイーツのお店。

すかさずの再訪です。

中華な言動の常として、ちょっと盛ってる疑惑はありますが、本国で400店以上を展開するブランドの海外第一分店なんだって。

それが、ここかよ?!という、微妙な立地です。

でも、近隣の中国住民にじわじわと口コミで広がってきている様子で、店内は親子連れや若者達で埋まってきましてね。

多彩な香港スイーツ各種を手頃値で楽しめるのがポイント。いったんとっついてしまえば、便利に使えそうなお店ですよ。

なお、軽食メニューはこれまでの和え麺に加え、飯類や水餃子などが追加されていましたので、軽いお食事どころとしても機能しそうです。

今回はミルクプリンをいただきました。

小豆やフルーツなど、上に乗る具がいろいろ選べます。今回はちょっと変わったとこで、バラと桃膠入り中華風ミルクプリンをオーダー。

バラは玫瑰って書いてあるから、ハマナスなんだと思います。中華の薬膳茶にコロンとブレンドされてるあの花を、黒糖シロップ漬けにしたものかな。ちょっとした風味がありますね。

桃膠というのは初めて食べるんだけど、桃の木からにじんでくる樹脂なんだそうな。やっぱり漢方素材らしく、ぷるんとしたゼリーのようになっています。なお、こっちのお味はよく分かりません。

ベースはミルクプリンというよりは牛乳羹と言いたくなるようなほっこり素朴な味わいです。やっぱり甘味は強くないのですが、決してもの足りないわけでなく、これはこれで程よいバランスに感じます。

一つで止めときゃいいのに! 

デブには足んないかなと頼んだフレンチトーストが、まさかの揚げパン大盛りで、カロリーの不意打ち。

これは薄い食パンを液にくぐらせて揚げたもので、周囲に糸状のサクサクがついて、良い食感であります。

揚げてて、アツアツだし、お味は安定の蜂蜜がけなので、イケるっちゃイケます。ただ、ボリューム的にはシェアして食べたいところです。

んでね、ここって、お茶やコーヒーのドリンクメニューが見当たらないのよ。まぁ、すげー甘いわけでもないし、プリンとかココナツミルクならいらないんだろうけど、これって、本場のスタイルなのかな?

このフレンチトーストみたく、ものによっちゃ、卓上のレモン水だけでは受けきれないから、中国茶でも出してくれると、なお良いな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました