長者町の「はま紅葉」で混ぜ麺(追い飯付き)

スポンサーリンク

神奈川銀行本店の脇にあるつけ麺のお店。

場所もアレだし、パッと見は、流行っているように見えないお店なんだよね。

でも、頑張って営業しており、お昼時は満席に近い盛況ぶりです。

普段、つけ麺を嗜まない私も、たまに寄りたくなってしまうのは、毎度、ステキな笑顔で対応してくれるお姉さん店主への下心も否めません。つか、店を埋めてるヤロー客、お前らもだろ!! 

でも、それ以上につけ麺のお味や製麺のレベルが高いから、リピートを安定させているのだと思います。

Caさんとこで、まぜそばのリニューアルを知って、食べてみたくなっちゃったのよ!

この富士の御山を思わせるきれいな盛り付け! 豆腐ディップ! カフェか!!

こちらは麺がおいしいお店なので、その魅力をダイレクトに味わえるまぜそばにも期待してたのよ。

でも、以前のそれは 、存在自体がジャンクな私にはやや上品すぎて引っかからなくて。やっぱし、このお店は、本流のつけ麺の方が良いなって思ってたのです。

しかし、今回いただいたこのニューバージョンはだいぶ様相が変わっていますよ。まず麺が違うんじゃないか。ややゴワみのあるぶっとい太麺が、メッチャパワフルやん。

甘辛なひき肉をたっぷりに豆腐のコクと滑らかさを加え、お味はやはり下卑た路線には堕ちてません。しかし、同時に弱さや不足を感じることも無くなっており、食べごたえ満点なのです。これは旨い!

さらに、ミニご飯をつけることも出来て、余ったひき肉も余すところなくいただける仕組みよ。

お姉さん店主は麗しさだけでなく、技術も着実に進化しているのだなと感じさせる一杯でした。

コメント一覧

  1. 新しくなったまぜそば、美味しいですよね~。
    最近は、オーダーの確率が増えました。

  2. >Caさん
    汁そばも出してるって、どっかで読んだから、また食べに行かなきゃ。

タイトルとURLをコピーしました