【閉店】長者町の「品尚」で煮干しつけ麺

大通りにできたつけ麺屋さん。

ここは元々チェーンの炒飯屋が入ってたテナント。

「翠葉」の中華店とラーメン店に挟み撃ちされた、
なかなか厳しい条件での出店なんだよ。

例によって、チェーン崩れのチープ店だろうと思ってたんだけど、
ネットでそこそこ評判がいいみたいなので、覗いてみたんだ。

コの字型のカウンターに先客はパラパラ。
券売機は調整中らしく、丁寧な対応のチャイナ姉さんに直接注文ね。

この日はちょい遅目の夕飯時に寄ったんだけど、
厨房もチャイナっぽいヲバちゃんが一人でやっていたので、
店主が独立したのではなく、マニュアル系のお店なのかもしれないわ。

まぁ、汁ができてれば、
あとは麺を茹でて盛るだけだからな。

オープンからそれなりに時間が経ってるはずなんだけど、
まだ、試運転の限定メニューが続いていたよ。

つけ麺のお店らしいので、
まずはベーシックなメニューをいただいたわ。

つけ汁は煮干し風味のコッテリタイプ。
そこそこおいしいと思う。

近隣にもつけ麺を食わすお店が増えてきたけど、
こういうタイプなら十分に特徴づけができてるんじゃなかろうか。

ただ、甘みがちょっと強いかな?
中盤以降はちょっと飽きてくるかもね。

麺はツルッとした太麺。

トロトロ煮豚は角切りで汁の中
ぶっといメンマと水菜がたくさん入ってる。

メニューによると味玉が一個ついてるはずなんだけど、半個だった・・・

いや、思ったよりも悪くなかったよ。

今後どう調整されるのかはわからないんだけど、
値段もそこそことっているので、麺の大盛り無料くらいはやってほしいなぁ。

レクタン大

コメント

  1. サムクック より:

    経営は香港出身の料理人です。
    中華街の新福記、東珍味は系列飲食店です。
    ちなみに品尚1号店は香港にあります。

  2. 管理人 より:

    >サムクックさん
    「新福記」の系列なんだ!へぇ~!
    香港から逆輸入ってのがなんだかすごいよなぁ!
    煮干し味なんだろうか??