若葉町の「そうる肉食堂 承」で蒸し牛タン定食

ピアゴの裏にできた韓国食堂。

まぜそば屋が潰れた後に入ったお店ですね。

dscf4203_r

またコリアンかよーって思ったんだけど、周辺の料理店とはちょい違うスタイルみたいなの。焼肉やチゲなどのセット、ビビンバや韓国麺類等を主力にした定食屋さんだったのですよ。

韓国料理はたまに食べたくなるんだけどさ、基本飲み屋だし、夜の商売とも密接な関係でどこもCP悪いんだよね。肉はともかく、袋ラーメンとスパムの安鍋に大枚叩くなんて、アホらしいじゃない!

その点、こちらは夜の時間でも、ピンでも、下戸でも、気さくに利用できる体制で、なかなかよろしいです。たまに覗く限りでは、昼夜問わず、お客の入りも良好な様子だね。

もっとも、お天道様が輝くランチタイムであっても、隣席ではなにやら面構えのいいオッサン達がチャミする光景も見られますな。まぁそういう土地柄でありますな。

そうそう、お店のお姉さんが小顔カワイイぞ!

dscf4206_r

メニューで気になっていた蒸し牛タン定食。

提供は仕入れの状況次第らしいのですが、この日はちょうど表のオススメボードに書いてあったので、逃すまじと飛び込みました。

角皿がやや小さいので、なんとなく淋しげに写っているでしょう。でも、実際はけっこうなボリュームなのよ!柔らかく蒸された厚切りのタンが、デンデンと積み重なって、この値段なら安い!

おかずプレート含め、お料理屋さんのお味というよりは、やや気さくな家庭風でもありますが、コムタンスープも付いて満足度の高いランチとなりました。