【改名】福富町の「鑫城靚湯(しんじょうりゃんたん)」で漢方入りスープ

福富町の商店街の入口に出来た中華店。
漢方壺スープと台湾料理のお店なんだとか。

前身の「台湾菜館」とは一部メニューがかぶっているので、
何らかの関係が継続しているのかもしれないな。
一時期、商店街に出ていた壺スープのお店っぽくもあるし。

店頭は小奇麗になったよね。

場所柄、メインの客筋はアレ方面で占められているし、
お店にはなんとはなしの入りづらさはあるんだけど
いつものように玖珠さんが偵察してくれたのですごく助かったよ!

入ってみれば、ホールのオッサンも丁寧な接客で、
カタギの家族連れでも問題なくお食事可能。
週末の夜はさすがにガラガラでゆったり出来たわ。

お料理はやはり台湾系が多いかな。
煮込み系の小皿が安く用意されていたり、
そもそもの値段設定が良心的なのでうれしいな!

健康飲食房という看板の通り、
漢方系のお料理、お茶、お酒がいおりお用意されているのが面白い。

まずはメインの壺スープから。
メニューにはたくさん載っているんだけど、
常時全てを揃えているわけじゃないみたい。
この日は5種類。むろん安い方から頼むよ!

落花生、しいたけ、スペアリブ。

冬菇、なつめ、蓮子、豚の胃袋

枸杞、龍眼、ラム肉。

朝鮮人参、枸杞、烏骨鶏。

スープは小ぶりの壷で1、5人前サイズくらい。
漢方もキツイ感じじゃないので、ぜんぜん飲みやすい。
具沢山だし、みんなすっきり自然なお味でおいしいわ。

漢方っぽいものなら烏骨鶏。
無難にスープを楽しみたいならスペアリブがオススメよ。

季節野菜の炒めもシャッキリと
頃合に仕上げてあっておいしいな。

台湾地鶏の醤油煮込み。
骨付きの鶏をピリ辛しっかり味で炒め煮してあるの。
バジルかな?さわやかな風味のアクセントになってるよ。
これもおいしいわ。

ピーナッツベース特製うどん。
福建風の拌麺なんだね。

平うどんの底にピーナツペーストベースのタレがあって、
ガンガンかき混ぜていただく形。

シンプルなお味だけど、私はこういうの大好き。

腸詰チャーハン。
甘い台湾腸詰もおいしいし、
チャーハンもハラリと良く炒めてあってイイですな!

五目やきそば。
どこかソースやきそばを思わせるようなほのサワーな風味。
これもそれっぽくておいしい。

メニューが読めず、テキトーに頼んだほの甘い壮陽補腎茶。
今、調べたら・・・我が家は皆で性生活を改善するお茶を飲んだらしい・・・

実は腰痛酒も頼みそうになったんだが、
この組み合わせをオーダーしなくて本当に良かったぁ!!

デザートもカエルの脂肪とか鹿の皮とか
色々それっぽいもんが書いてあったけど、
季節ものだったりでこれも常時そろえてるわけじゃないみたい。

ベタナところで亀ゼリー。
すごい山盛りで出てきたわ。

壷スープという面白いメニューもあるし、
そもそもお料理がおいしい!!

しかも安いってことで全く文句なしのお店。
中華街から、足が遠のくなぁ~

レクタン大