福富町の「イタリーノ」でハンバーグ

福富町にあるレトロな洋食店。

世代交代を経て、やや力の抜けた体制に再編されております。
私なんかは、むしろとっつきやすくなった気がするくらい。

かつて、浜のワケあり達を魅了したワンコインランチなどは姿を消してしましたが、ランチ営業も復活したようですし、他に代替の無いイタリーノらしいお味は、しっかり受け継がれておりますので、安心して食べに来てくださいね。

いつの間にか、看板にキャラ絵がくっついたせいか、この日の店内は女性客のみという珍しさよ。まぁ、女子というか、一筋縄ではいかなそうな筋の方々だったのだけどさ。福富町の濃度は変わらずだな。

さて、ハンバーグです!

前回は独特なソースのかかったボロニア風をいただきましたが、無印のハンバーグは、パルメザンと同様にトマトソースとチーズの組み合わせなんだね

私さ、こちらのにんにく風味トマトソースが気に入っててさ。これが大衆的なバーグの味わいと抜群に合うんですね。バーグ単体の価値というよりも、チーズやソースと忽然一体となった旨さがありますな。

サイズは150gと300gが選べ、これは小さい方。しかし、後ろの白い小山が、私の力なきダイエット決心を粉々に砕くのです。

キャベツも、今どきはとんかつ屋でもこんなにシュルシュル盛ってくれないぜ!