【閉店】伊勢佐木町の「和そば」でフライドチキン丼セット

モールの2丁目にある蕎麦屋さん。

ちゃんと椅子はあるけど、
立食いに毛の生えた感じの体裁です。

通常なら天丼やカツ丼のセットが
高々掲げられるであろう店頭の垂れ幕に
フライドチキンとかホイコーローんほ謎丼が踊っている
オリエンタルショッピングストリートの日式そば店であります。

厨房にいるのはアジアなヲバちゃんだし、完全に国籍不明と思いきや、
アマゴ蕎麦とか鹿蕎麦、飛騨の地酒などというそれっぽいもんも混じり、
全くもって得体のしれないお店になっていますね。

フライドチキンと蕎麦って・・・

好奇心に抗いきれずに注文してしまったのですが、
まぁ、そうですね、竜田揚げでした。

でも、ちゃんと揚げたてです。

ミニの割にどんぶり飯が本気で、
タレも何もかかってねぇタツタじゃ、受けきれねぇ!

仕方なく温玉に醤油をドブ掛けしてかっこむのです。

蕎麦はいくらか足すと手打ちにバージョンアップも可能。
もちろん、ここでそんな冒険はせず、機械打ちのままですが、

キュッと冷やされて、全然食えます。
どうせ粉っぽいワサビをバキバキに乗せるし!

出来た時は長くないなと思っていたのですが、意外と続いてるよね。
パラパラとだけど、お客途切れてなかったよ。

レクタン大