伊勢佐木町の「富士そば」でよくばりコンボ

1丁目にある立ち食いそば店。

つか、椅子はあるので、
なんて分類すればいいのだろうか、路麺店か?

「富士そば」って、どこにでもあるようなイメージだったんだけど、
横浜市内では綱島とここの2店だけだったんだな!超意外!!

んでもって、私、はじめて入るんじゃなかろうか?
単に忘れているだけかも知んないけどさ。

今回、食べてみたかったのは、
ネットで見た、カレーカツ丼というメニュ-。

カツカレーのカツが、卵で甘辛くとじてあるという、
夢の合作品なのでありますよ。

これが企画品でなくレギュラーを張っているというのだから、
地味に懐が深いぜ「富士そば」さんよ。

んで、店頭で券を買っておばちゃんに渡していたら、
脇から伊勢佐木店限定というこいつが目に飛びこんできて、
慌てて、変更してもらったんだ。

なんと、カレー+カツ丼+肉丼という三位一体
欲張りすぎるコンボです!

お皿いっぱいにご飯が盛られており、
スっと立ち食えないような、ボリューミィメニュー。

一見、カレーに贅沢なトッピングを乗せた風に思うのですが、
実際は飯1/3相応分くらいのルーしかなく、カツはカツ丼として、肉は肉丼として、
それぞれが飯を食わす職務を全うしなければ配分がきついです。

カツは安いながらも揚げたてで、それが唯一の光るとこ。
どれも抑えめなお味なので、言うほどジャンキーな味わいはありません。

まぁお腹は膨れますな。

こちらは肉富士そばだったかな。

やっぱ、バッサリ味の抜けたお肉が乗っています。

立ちそば的には濃い味のつゆをイメージしますが、
こちらのそれはあっさりとして、後口残らない健康的なものです。

各チェーン、ろくに食べたこと無いのですが、
日々食べ続けられる一杯って、こういう感じに落ち着くのかな?

レクタン大