伊勢佐木町の「寅馬」で四川麻辣湯

ドンキの向かいの麻辣湯店。

夏服がパツンパツンになって、危機感を抱いた私は、運動不足を解消すべく、夜の散歩に出かけるのです。

しかし、ただ、あてもなく歩いて、何が面白いのだろうか?
歩いた分、ささやかなご褒美があっても良いんじゃないか?

ラーメンが駄目だということは重々分かっているよ。
しかし、小麦麺ではなく、春雨ならどうなんだ?

ヘルシーなんじゃないか?
辛さで脂肪も燃焼できるのではないか??

そうして、さっぱり痩せず、むしろ太っていくのです。

蒸し物等のお料理メニューは無くなり、ピーナツや和え系の簡単な辛つまみのみになってます。
また、以前は辛いもんが苦手なお客さん用に白湯でも作ってくれたんだけど、最近は子供しか注文できないみたい。

そもそも、辛いものが苦手なお客は来ない。
もしくは、お前ら、少しは根性見せろ!ということなのでしょうな。

実際、店の中には中国人しかいねぇし!

選べる3種の具は煮玉子と白菜と牛すじ。
野菜一色にすればいいのに!

春雨にあんま乗ってこないのか、刀削麺に比べるとスープはややペラい印象です。
営業が安定して、味がこなれてきたかというと、そういう感じもしませんね。

湯葉と春菊と魚団子かな。

まぁ、うまいはうまいです。
そして、ヘルシー!そして、ヘルシー!

もっとも、本当にヘルシーかどうかは疑問ですが、そういう体で夜食の選択肢に入れておきたいお店です。

なお、今回は弱腰で小辛37度にしたのだけど、ゆっくりすすれば咽ずに食えるし、我々にはこのくらいがデフォでいいのかもね。

カスタムフィールド
レクタン大
レクタン大