伊勢佐木町の「マーガレット・タルト・コーヒー」でエッグタルト

モールの6丁目にできた、焼きたてタルトのコーヒーショップ。

匿名さん、情報ありがとう!

伊勢佐木モールもこの辺まで歩いて来ると、とっぷりと寂れて、もはやショッピングという雰囲気ではありません。むしろ、曙町や福富町へ通う皆様の生活拠点として、ワンルームやマンスリー契約の賃貸マンションが目立つ風景になっております。

そんな場所に、まさかカフェが!タルトのカフェが!できるとは誰も思わなかったよね!タレコミ読んだときも住所間違ってるのかと、二度見したくらいだよ!でも、今時、流行ってる雀荘なんて珍しいから、あそこっきゃ無いんだよな。

お店はやや手狭でありますが、今風に小奇麗にできあがっておりました。
オープン直後の物珍しさもあってか、お客さんもちょいちょい買いに来ていましたね。

キッチンの姉さんと、レジのオッサン。
どちらも日本人ではない感じで、なるほど、この無謀な出店も大陸由来の冒険心だったかと得心いたしました。

看板のタルトはマカオ風なんだね。
エッグとチーズの二種類のミニサイズ。
もう一本の柱として、マフィンも数種類用意されておりましたよ。

エッグタルトはさっくり焼けたパイ生地を使って、それっぽい体裁です。
プリン地もたっぷり入っていますが、お味の印象はややもっさりしていますか。

マフィンは表面サックリ、中は柔らか。
やはりお味は控えめで、もう一歩締まらないかな。
なお、生クリームがサービスでついてきました。

コーヒーはマグにたっぷり入って、普通にイケるお味。
気さくなコーヒーブレイクができそうです。

開店サービスで、タルトが一個サービスだったらしく、後からチーズタルトもやって来ちゃいました!

う、うれしいけど!
それなら最初のエッグタルトをタダにしてくれれば良かったんじゃね?

私、この10分で、スイーツ3つ目だぞ!いいんか!?いいのんか?!

おそらく、この世界にはデブを更にデブらせるべく、神の意思が働いているのでしょうね。陰謀の糸に絡め取られて、もはや為す術無いよ!

チーズの方もチーズチーズはしてない感じで、むしろパイ地のこってり感が残ります。

お菓子はどれもほんのり家庭的で、優しいお味と言えなくもない。
むしろ女子にはちょうどいい加減なのかな?

しかし、カフェやお店で売るのならば、甘み、香ばしさ、風味なんかをもうちょっとパンチ強めていかないと、なかなか記憶に残りづらいかなとも思います。

よくぞ開店してくれたので、今後に期待です。

カスタムフィールド