伊勢佐木町の「玉泉亭」で中華ランチ

クロスストリートの脇にある中華料理店。

つーか、玉泉亭の前にあるクロスストリートって言う方が正しいくらい、
古くから親しまれたお店であります。

往時の隆盛をしのばせる立派な構えですが、
今ではすっかりくたびれてしまって、常にガッラガラ。

賑わっているのをついぞ見たことがねぇ
まったり営業の中華店になってしまってます。

支店で稼いでいるので、かろうじて続いてるんでしょうな。
それも再開発で1店閉めちゃったから、心配です。

この日も休日の午後だったのですが、先客はなし。
調理のおっちゃんは競馬が気になって仕方ないご様子。

さて、玉泉亭といえばサンマーメンなわけですが、
あえて外したい向きには、本店限定のこちらがオススメですよ。

中華ランチ!

ヘロヘロな焼豚、肉の見えない塩餡の白菜炒め、酸っぱくない醤油餡の玉子焼き。
3種のおかずが乗った中華版お子様ランチといった体裁ですな。

ランチと言いつつ、いつでも注文可能。

ただ、少量2種類の調理になりますし、
気に弱い私なぞは、厨房に悪いかなぁと遠慮しちゃうところですが、
そもそもお店が推してるメニューなので、気にすんな!

この日は玉子の具まで焼豚で、
実質、2.5通りの楽しみといった感じですが、
それでも、こういうメニューって楽しいよね。

結構イケますし、好きです。

レクタン大