伊勢佐木町の「コトブキ」でかつ丼

モールの5丁目にある洋食店。

男には衝動的にかつ丼が食いたくなる瞬間があるのだ!

・・・デブだけかな!?

本来こういうお店が大好きなはずなんだけど、
青年期のトラウマか、はたまた近所にありすぎるからか、
あんまり利用する機会がないんだよね。

かつて土地柄を反映した24時間営業を頑張っていたのですが、
近年は夜中にちゃんと休むようになったみたい。

それでも、オヤツ時に突然かつ丼食いたくなる私を、
下町雑談を絡ませつつ暖かく受け入れてくれる通し営業がありがたいです。

さて、カツ丼!

カツはちゃんと揚げたて。
ヒレを使い、比較的的あっさりと食えるものですが、
味付けは下町テイストでしっかりしております。

サプライズとして、中央部に卵がもう一個隠れており、
トロンとした黄身を絡める楽しみが味わえますよ。
タマゴスキーにはたまらん味っ子的なあれです。

漬物やしじみ汁も地味に嬉しいよね。

旨かったわ。