伊勢佐木町の「杜記 海鮮火鍋館」で鶏肉の農家風炒め

スポンサーリンク

ぴあぴあ、ピアゴの斜向にある四川料理店。

皆さんご存知、ユーティリティな中華定食店であります。

かつては浅草に比類する繁華街だったというハマの伊勢佐木町も、いまやすっかりアジアの大波に飲み込まれてしまいました。

こちらは中華街にある刀削麺店の支店となりますが、その後、経営的なつながりはどうなっているのかはちょっとわかりません。

現地人向けの料理店として大通りに出張ってきた魁的な存在です。当然、お客も中国系がほとんど。店内で交わされている会話はほぼ中国語となり、入店時の「いらっしゃいませー」がほぼ唯一の日本語なのですよ。もはや、イタメシ屋の「ボーナセェーラァ!」みたいなもんだから、どこか腰の落ち着かない私です。

ただ、日本人でもなんの問題もなくて、とっつきやすいお店です。やけに飯の進むお料理も安定していますから、便利に使えますよ。

農家風とはなんぞや?と思って頼んでみました 農家小炒鶏。

細切れの鶏肉と玉葱、にんにくの芽を、豆鼓や唐辛子味噌でピリ辛に炒めたものでした。

強めの塩、にじみ出る油分・・・

相変わらず山盛り飯に辟易しつつも、気がつけばあっという間に山が無くなっているほど、ご飯の進む一品でありましたよ。中国の農家は、旨いもん食ってるなぁ。

ちなみに、この日、隣席に私以上の巨漢がボテッと座ってやがってさ。見てたら、ヤロウめ、定食を三種類頼んで、全部卓に並べて、モリモリもりもり飯をおかわりしておった。

ああいうの、贅沢だよなぁ。大陸のデブはスケール違うなぁ。

コメント一覧

  1. この店、いいですよね
    ランチでちょくちょく使っています
    オススメは餃子ですかね
    焼きも水もどっちも美味しいですよ

  2. 私は餃子3種類全部試しましたが、香港風とかいうやつでしたっけ、厚めの皮で汁がぴゅっとほとばしるやつ、それが好みでしたね。

  3. >匿名さん
    次は餃子も食べよ!

  4. >Nuuさん
    3種類もあったけか?
    香港風、了解です。

タイトルとURLをコピーしました