伊勢佐木町の「茂園」で大根餅

スポンサーリンク

イセザキモールの3丁目にあるお店。

扇町にある台湾点心工房直営の販売店です。

相変わらず、お店の若いお姉さんが、笑顔でグイグイとオススメしてきますね。

おじさんも、許されるものならば、その全部を買ってあげたいよ。

でも、カロリーがね!!! 

もはや残り穴の無いベルトが、私を節制という名の牢獄に縛り付けているのです!! 

ああ、月餅をかじりてぇな!

どこかで、こちらの大根餅を絶賛する声を耳にしていたので、今回はそれだけ買ってきました。

手に持った段階でドゥルンとした感触。わりと柔らかい仕上がりなのですね。

なので、焼く時にもズボラだと、崩れやすいのな。

水分多めの大根餅だから、表面のサクサクも薄く剥がれがちです。こんな風に1回でやっつけちゃおうと横着せずに、半分ぐらいずつを丁寧に焼くと良いと思いま~す。

とにかく柔らかくて、くず餅のようなネッチリ食感が特徴です。干しエビ等のお味はしっかりついておりますわ。

これはちょっと前に買ったお饅頭と焼売。

この日は冷凍の焼売を、冷蔵庫解凍してから蒸したのですが、だいぶダルい仕上がりになってしまったので、やはり凍ったまま蒸し器インが正解のようです。

どっちも調理失敗例じゃん・・・基本的にお味は良いお店です。

コメント一覧

  1. いいお店のようですね。
    コロナがいなくなった時のお買物リストに、大根餅を入れておきます。

  2. >Caさん
    安くはないんですが、中華街に売ってないようなお菓子があったりして、面白いですよ。
    こういうお店が定着してくるんだから、伊勢佐木町中華街を感じます。

タイトルとURLをコピーしました