伊勢佐木町の「かるびラーメン」でかるびラーメン

スポンサーリンク

モールの2丁目にできた韓国風ラーメン店。

このお店のレポをする前に、まずは以前のテナントである「かつや」の閉店について語っておかねばなりませんね。

体内の隅々までラードを巡らせているデブにとって、思い立った時に、とんかつ定を、かつ丼を、若干のムチャ味ある創作丼を掻っ込める環境は何よりも大事なライフラインなのよ!! 

この街を歩く客層に対して、「カルディ」がコーヒーを配りたがらない事情はよくよく理解する。しかし「かつや」すら支えられないほどショボくれているなんて、ショックなのであります。

もしや「かつや」のかわりに「からやま」が!?などと若干の期待もしてしまいましたが、それもかなわず。やはり松屋グループによる大包囲網に潰されちゃったのでしょう。

その後に何が入るかなぁとウォッチしておりましたが、まさか小田原駅前のあの麺店が入ってくるなんて、予想だにしなかったわな。

近年は中華街化が著しいイセザキ界隈ですけれど、同時にコテコテの朝鮮エリアでもあるので、こういう路線も、一定の需要が見込めるのかもしれませんね。

お店はさっぱりと改装され、ちょっと大人な雰囲気すら漂っています。

こちらも逆風受けまくりの船出となり、さぞご苦労されていると思います。そのせいもあるのか、お店の兄貴の対応がとっても丁寧で好感が持てますね。

コロナウィルス以外にも汚物諸悪が飛び交う地元環境でありますが、唐辛子のパワーの他、消毒等の作業もきっちりこなされておるようなので安心です。

初まずは基本メニューから。

単純にカルビチゲに麺を入れましたって安易ではなさそうじゃん。ちゃんと専門店の麺として最適化がなされています。

ホロホロに煮込まれた肉塊がドーンと乗っているのがまずステキよ。

油の浮いたスープは、すりゴマっぽさもあったりして、若干トロリとした仕上がりです。お味はこってり&やや甘め。ほかのラーメン屋さんが作らなそうな系統なので、これならば、激戦区にあっても十分すみ分けができそうですね。

また、韓国料理屋でありがちなのはインスタント麺をぶち込まれることですが、こちらではしっかりとした歯ごたえの生麺を使っており、これもなかなかおいしいです。

辛さも選択可能で、兄貴と相談して2辛にしたのですが、ちょうどよいピリ辛でした。

おいしかったけれど、なにせ「かつや」も出ていくデフレ地区。あとは若干高めな単価がどう評価されるかでしょうか。はなからライス付きの提供でもいいのかなって思いました。

コメント一覧

  1. かつや結構人入ってたと思ったんですけどねぇ
    よく利用していただけにショックです

  2. 自分は松乃家よりかつやが好きだったので本当にショックです
    ヒレエビや豚汁定食には多大なるお世話になりました…
    さて、このお店はまだ入った事はないんですが「からやま」で思い出しました
    横浜橋商店街のデリカキングの隣にテリー伊藤のから揚げ屋が来るらしいですね
    どんなのが来るのかわかりませんがちょっと楽しみです

  3. >匿名さん
    悪くないと思ってたんだけど、数字はそうでもなかったのかな?

  4. >しーさん
    マヂで?!
    得体しれぬ異国のお店しか出てこない商店街なのに!
    そういう系の出店は珍しいな。

タイトルとURLをコピーしました