伊勢佐木町の「杜記 海鮮火鍋館」で回鍋肉定食、咖喱牛肉麺

スポンサーリンク

ユニー改めピアゴの向かいにある四川料理のお店。

ミサイル超獣さんから気になるメニューが出ていることを聞いて寄ってみたよ。

店頭に縁起物の真っ赤な金魚をビラビラ泳がせていて、
それだけでも強烈な異国感を漂わしているけど、
そもそもお客はほとんど中国人なのか!

夜のお仕事と思しき男女がジャージ姿でお食事をとる脇に、
やはりラフすぎるカッコの私も違和感なく滑り込むぜ。

慣れってのはおそろしいな!

ここは中華街の「杜記」の支店てことで刀削麺の他、
火鍋やらの本格四川料理もいただけるのだけど、
夜も注文できる常ランチな定食類が嬉しいんだよね。

10%が蓄積されるポイントカードも使えるし、CPはかなりいいぜ。

まずは突き出しとして?山東水餃子。
プックリとしたそのお姿よ!まぁ、まずいわけがないな。

モッチリ、ツルンとした皮に包まれたしっかり味の餡。
噛むとジュワーッと汁が溢れてきて、小龍包を食べてるみたい。

うまいっす!

気になっていたのはこれ!
咖喱牛肉麺!

特別ダシが変わっている風ではなく、
じゃがいもや人参、牛肉がゴロッと入ったオーソドックスなカレーなんだけど、
かなりピリ辛なスパイスでアレンジされていて、まさに四川なお味に仕上がっているの。

それを受け止めるのが刀削麺てのがいいよね。

カレーうどんのような、カレーすいとんのような、
面白い一品になっていて、堪能したわ。辛旨。

定番の定食から回鍋肉を。
ベタ過ぎて普段はあまり頼まないメニューなんだけど、
いや、このお店のはえらく旨いなぁ!

味噌が変に主張しすぎず、上手いことまとまった感じ。
ピリ辛とバラの脂と相まって、怪盗レベルのご飯泥棒と化すから、
ライスのおかわり自由が燦然と輝いてくるわけさ!

杏仁豆腐もミルキーソフトでおいしいよ。

本店と違い観光客を意識しない分、
普段使いの実用的な飯屋として、より魅力的に映るわ。

こりゃ、わざわざ中華街に出かける必要ないかもな。

コメント一覧

  1. もう最近はココがお気に入りのランチスポットです。最近は別館にいたシェフの姿も見かけます。その影響も少なからずあるかもしれません。
    記述の通り通しで多くの種類の定食やってるのもグッド。
    また、ワンタンそして燃麺刀削麺バージョンもライスも言えば付くしお勧めです。ただ、10月から5%還元になってしまったのが残念です(ちなみに本店は10%)。

    ツイッターやってないのでフォローできませんが、麻辣花生はワタシもお気に入りです。禁断症状があった時の常備薬として欠かせません。ちなみに350円くらいでお徳用も売ってる店もあります。

  2. >たけさん
    遠くなら「こんな店が近くにあったら!」みたいな記事を書きそうですが、
    いつでも寄れる距離だと、ついつい他所に浮気してしまうんだよなぁ。
    鉄板な訪問済店と未知の可能性を持つ未訪店、なかなか難しい問題です。
    麻辣花生はハマリそう!華隆餐館のが旨そうですよね。

  3. 咖喱は麺かご飯を選べるかたちでレギュラー化しました。
    いつでも食べられると、逆になかなか頼まなくなったりしますが。

    やっぱり四川料理が美味しいと思いますが、準レギュラーの卵とエビの塩炒めもシンプルながら美味しかったりします。

    麻辣花生は前に華隆で食べてみて美味しかったです。
    同行した友人の「美味しいけど箸が進まない」っていうのは、けだし明言だと思いました。
    容赦なく辛いからなんですよね。

  4. ここは杜記(本)と(別)を足して二で割ったような雰囲気が。

    たけさんから麻辣花生各店味比べが聞けそうですね。

  5. >ミサイル超獣さん
    値段だけなら付近にも競合は多いですが、
    お味まで考えると、ここの存在は際立ってますね。
    もうちょっと寄ればいいじゃない!って自分を叱ったっす。

  6. >ぶりさん
    たけさんには宿題出しとかないと、
    なかなか更新してくんないからなぁ~

  7. たしかに食べ歩きの足かせになるお店ですね。
    お気に入りのお店を見つけるのが食べ歩きの目的でもあるのかな?お気に入りのお店の確認をするのが食べ歩きなのか?と不毛な思考はおいといて……
    マーラーピーナッツを提供するお店ってカリュウの他にもあるのかしら?
    そういえば、以前ピーナッツの記事は書いたんですが、すっかりお蔵入りになっていたのを思い出しましたので、その宿題は近日中いや近月中にということで……(汗)
    とにかくPC向かう時間が一週間に1回あるかないかのなので。

  8. >たけさん
    味の高みを求める方、お気に入りのお店を深く掘り下げる方、
    タイプは色々ですが、私の場合、食べ歩きの原動力は好奇心ですね。
    堅いクオリティの定番店よりも未知の味、未知のお店にときめいてしまう傾向あり。
    ピーナッツ記事は気長に、楽しみに待ってます!

タイトルとURLをコピーしました