伊勢佐木町の「トリコ」で中華そば、和え玉

スポンサーリンク

ヤクザビルの足元に隠れたラーメン店。

もともと昼間のみの間借り営業なので、時短の影響は大きくはなさそうですが、かといって、行列になるほどの盛況も見たことなくてさ。なんかもったいないな。

対応も気持ちいいし、おいしいお店なので、こんな場所でくすぶるよか、早いとこ陽の当たる営業に羽ばたいてほしいなと思うのよ。

まぁ、その反面、チャリンコ圏内で、いつでもすっと入れる今の状況も助かるから、複雑なおもいです。

この日のスープはちょい弱めだったかな。

当初、感動した、鶏の味わいや香味があんまり感じられず、あれ、まさか、オレっちコロナかな?って一瞬ビビったんだけど、直前に昼飯をバリバリに味わっていたことを思い出し、胸をなでおろしたわ。

そう、昼飯食ってなおのラーメンだったので、なでおろした手は腹の部分で引っかかったわ。

まぁ、それでも、おいしくきれいなラーメンです。

今回のお目当ては和え玉の方!

作るのに4,5分かかるから、こちらからキューを出してってことでしたが、ズバリタイミング合わせるならば、ラーメンが来る前に作りはじめにゃならん、デブの麺吸引力です。

ゆであげた麺を、香ばしきカエシと若干のスープで和えたものかな?

生ハムみたいなレアチャーシュー片がのり、粗挽きコショーをきかせたこれってば、替え玉というよりは、むしろパスタ的な感覚で、そのままでもおいしくいただけるものになっています。

つか、これだけで全然いいわよ。 麺を3倍くらいにして、ズバズバ食べたいもん!!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました