伊勢佐木町の「龍鳳」で鶏レバーと野菜の炒め

スポンサーリンク

ドンキの向かいにある広東料理店。

近年、アジアによる侵略がとめどなく、横浜における第二の中華街が形成されつつある伊勢佐木町界隈。

中国料理店も東北系を中心に様々なお店が営業するようになっていますよね。観光用のそれとは客層が異なる分、良くも悪くもリアルな面白さが漂っております。

一方で、昭和の時代を知る中華の老舗はどんどん数を減らしており、その中でも折り目正しき味を伴うお店といえば、この「龍鳳」一択となりましょう。

個人的には全く馴染みが無く育ってしまったため、今でもなんとなく近寄りがたくある存在。でも、界隈の中華を新旧諸々ひっくるめたのしても、ここが一番なのかなと思います。

お店は古いビルの二階にあり、どちらかというと目立たない体裁ですが、お食事時には、どこからともなく湧いてきた中高年な方々がしっかり席を埋めてますね。やはり地域に積み上げてきた信用がにじみ出た光景でしょう。

近年はネット経由のお客さんも多いらしく、名物のたけのこ料理のシーズンは予約で溢れ、まともに休みも取れない状況だったと聞きますよ。コロナもなんのそのだよな。

ランチもやってます。

内容は日替わりで店頭に2種類ほど掲げられますが、その他、麺飯を単品で頼んでいる人もいますね。

そして、御覧ください、これが正しく正しい中華定食の姿です。

干しエビのスープがおいしい。ご飯がおいしい。気が利いた甘酢のニラおひたしに、飾り切りが施されたお漬物。もうね、メインのお料理を食べる前から、勝利が約束されている定食なのですよ。

中華定番のレバ炒めも、鶏レバーを使うパティーンは珍しいですよね。

ネットリ柔らかい仕上がりで、豚よか良いかもって思いましたわ。

たっぷりな野菜もしっとりしゃっくり炒めてあって、もりもりと食が進みます。

ちゃんとした杏仁も出してくれて、食後はさっぱりです。

「龍鳳」 やはり良きお店だな。

コメント一覧

  1. 私的には中華屋さんってご飯があまり美味しくないイメージなんですが、、、いいですね

  2. >jincunさん
    細部までしっかりしているお店ですね。

  3. こちらは焼き物や季節のスープなど、とても美味しくて大好きなお店です。
    まったりとした雰囲気でサービスも安定しているから、さすが老舗だと感じました。

  4. >鷲尾さん
    季節ごとに通えるようになるとカッコイイですね。

タイトルとURLをコピーしました