伊勢佐木町の「杜記 海鮮火鍋菜館」で田舎鶏 黄金の土鍋麺

ピアゴの向かいにある四川料理店。

店頭に貼ってあったメニューが気になったんだ。

130407 010

店頭では相変わらず、デカくてエグい金魚が泳いでいますね。

夕飯にはまだまだ早い時間の訪問でも、ここなら大丈夫!

周辺住民の不健康な生活時間にあわせて、
通し営業でいつでも定食が食べられる嬉しい営業スタイルです。

住民といっても、我々ではなく大陸の皆さんのことな!
店内のお客も、ほぼ向こうの方で占められてるいっても過言ではなかろう。

やっと日本語が聞こえたと思ったら、
歌舞伎町とか、香港とか、買うとか、裏とか、
あんまり耳にやさしくない単語が突き刺さってきますし。

130407 012

この田舎鶏の黄金土鍋麺がお目当てです。

なかなかそれっぽいルックスでしょ!
こういうのが地元で食べられる幸せだよな。

汁は思ったよりもあっさりで、
スッキリとした上品な鳥スープです。

具には骨付きのぶつ切りの鶏と、きくらげ、どんこがたっぷり。

麺は普通の中華麺と刀削麺を選べ、後者にしたのですが、
名前通りにもう少し煮こんでくれると、さらに味が馴染んだかなと思ったわ。

でも、いいじゃん。

土鍋煮込みにあったまるし、
辛ジャンキーに無理やり連れて来られたような同伴者には、
よい避難メニューになるんじゃなかろうか?

食べ歩き人の性として、どうしても、新店にチャレンジしがちなんだけど、
良店をしゃぶりつくすような楽しみ方もあるよね。

安いし、旨いし、いつでも開いてるし、
杜記にはもうちょっと通ってもイイよな。

レクタン大

コメント

  1. ミサイル超獣 より:

    いちばんよく通ってる店だけど
    いつも気になりながらもコレ頼んだことがまだありませんでした。
    またランチタイム以外に入ってみないとだなぁ。

  2. 管理人 より:

    >ミサイル超獣さん
    食べてみたいものがたくさんあって困りますよね!