不老町の「ハマカゼ拉麺店」でパーコー麺

文体の向かいにできたラーメン店

「トルーヴィル」だったとこに入ったんだね。

関内駅周辺でも、どちらかというとしょぼくれた立地なんだけど、
ラーメン店に関してはあんまり影響しないようで、小太りのモサい奴らが次々食べに来ておりました。

お店は今風かっこよくに仕上がっており、オープンしたてだからか、厨房の人数も多かったな。

この先、文体も新しくなるみたいだし、しばらく辛抱すればワンチャンあると思うな。

お店のイチオシがパーコー麺。

なんとなくどこか見たことあるような、どこかで食べたことあるような、と検索してみたら「くじら軒」出身の方なのか!いやぁ、なんかちょっと懐かしい響きだな。

和の風味のスープはスルッとしつつも、上品方向ではなく、けっこう分かりやすく旨みをつけたもの。

揚げたての大きなパーコーは、にんにく醤油味で、これも非常に分かりやすいお味です。

ぱきっとした細麺もいい感じ。

どちらかというと、マニア受けよりも、もっと広くを対象とするようなするようなラーメンなのかな。旨いけど、またすぐに食べに来たい感じではないかもね。一杯の単価も高いしさ。

スタジアムからも近いので、急増しているベイのお客さんとかを上手くキャッチできればいいのかなと思います。

横浜名物のサンマーメンとかも出してさ。

レクタン大