【閉店】伊勢佐木長者町の「とんかつ こころ」でロースカツカレー

スポンサーリンク

千歳町にあるとんかつ食堂。

当初、うどん屋さんとしてオープンしたんだけど、
いつの間にか他の支店と同じとんかつメインに変わった様子。

目につきやすい大通り沿いではあるんだけど、
横浜橋や寿町の商圏のちょうど中間くらいのハンパ地。

ついぞ混雑しているとこは見たことがありませんが、
どこからかわいて来た地味なオッサンが、パラパラと飯を食っている下町風景です。

比較的新しいお店のわりに、
厨房は婆さんが一人で回している下町シフト。

定番の揚げ物をメインにした定食類が下町値で並んでいます。

下町、下町、しつこいですか?

カレーもありますよ!

一応、とんかつ屋さんなので・・・
いや、特にとんかつ屋さんじゃなくても、
デブはついついカツを乗せちゃいますよね!

特別な具の見当たらないルーは、
ごくごくフツーの大量生産ぽいもんなんですが、
学食社食から遠ざかってしまった身には、
なんとなく心落ち着くテイストであります。

ザックリ上がったロースカツは、
チキンカツよりも安価なので厚くはありませんが、熱々。
ただ、ソースをかけると存在感が消えがちなので、注意です。

ご飯の盛りもよく、ルーもたっぷりで食べごたえはありますね。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました