伊勢佐木長者町の「みずき」で醤油ラーメン

大通り公園沿いにある札幌ラーメン屋さん。

なかなかパワフルな1杯を出すお店なので、
諸々弱ってきたオジサンとしては、
頻繁に通うのも憚られる感じなんだよ。

でも、真冬のめちゃ寒い夜に、
カロリーをブーストする目的ならば、アリ!

ヘタすると命の危険があるからね!
ラーメン食べなきゃヤバイと思うよ!緊急措置だよ!

これこれ。

湯気が立たず、
一見、冷めたような静寂を漂わす丼を覆う
油層の下には灼熱のスープが・・・・

・・・・なぜかヌルめ!

えーーー、熱々を求めに来たのになぁ!

真っ黒で、いかにもしょっぱそうですが、
見た目ほどの強烈さはなく、普通にイケます。
ほんのり漂う焦げの香ばしさを味わえます。

味噌ラーメンもやはりちょいヌル。

やはりお味はクーターで、
間違いなく御飯のおかずに食べる仕様なのですが、
ライスの食券を前に地味に炭水化物を控えようとしてしまう自分のせいで、
いつもしょっぱさを受け止めるものがないのが寂しいよ。

そんなことなら、そもそもラーメン食いに来るなって言いたいよ!自分に!

熱もそうですが、初回、魅力に感じた
パッションみたいなものが弱くなっているようで、
塩分以外はちょっと満たされませんでした。

コメント

  1. へちかん より:

    ここのところ、何人かの方々から『以前に比べ、丸くなった様な』といった感想を伺っていたので、何となく足が遠のいてしまっておりました。
    ターゲットとされる客層を変えられたんですかねぇ。。。

  2. 管理人 より:

    >へちかんさん
    通っているわけでもないのでたまたまかも知れません。
    食べ手、作り手の体調とかテンションとかいろいろ難しいものですね。