伊勢佐木町の「つけ麺大王」で炒飯

ドンキの近くにある中華屋さん。

いつ潰れてもおかしくない風なのに、全然、潰れねぇ。
むしろ周りのまともなお店の方がもたないという不思議なお店がありますよね。

皆さんご存知「つけ麺大王」はいわゆる本格つけ麺ブームの前に”つけ麺”というワードを首都圏にばらまいたお店であります。

どちらかというと荒っぽく安っぽく、北区や足立区、埼玉のしけた駅前にギラギラしてそうなイメージ。

こちらも意外に広い店内は使い込みまくって、もう、どうしようもないし、ぶっちゃけ旨いという評判はさっぱり聞かない!モードとしても完全に終わっているはずなのに!

夜になると満席に近いくらい混んでいる、ここ伊勢佐木町店であります。

飲食商売の奥行きの深さを垣間見る瞬間です。

看板のつけ麺が、どうにもこうにもおいしそうじゃないから、
つい、炒飯に逃げてしまう、いくじなしを笑ってください。

具は玉子とネギだけのシンプルなもの。
お得感はありませんし、むしろ高いのではないかとも思います。

仕上がりはややウエットで、ジャリッとするほどの化調と塩。
その上に油と炭水化物とで・・・血管の弱ったデブを殺す気か!!!

まぁ、自分で頼んでおいてアレなのですが。
ある意味予想通りの展開です。分かってて入店したんだもん!

なお、メニューに”オススメスープ付き”とありますが、これがどこをひっくり返しても正しくチャーハンスープなので、オススメはどこらへんにひっかかっているのか、中華な姐が厨房に忘れてきてしまったのか。

答えが見えませんでした。

コメント

  1. BOMB より:

    ご無沙汰してます。
    自分もここではいつも焼肉定食を注文します!
    中々の下衆な味でずっとはまってますよ!^ ^

  2. しー より:

    今更のコメですが、私も1年前の初夏につけ麺を試したくなって入りましたがほぼ似たような感想ですよ!なんで潰れないの!?(失礼
    肝心のつけ麺ですがもう超普通。見どころなしです。
    池袋のまっちゃんラーメンのつけ麺の方が旨かったです(超ローカル

  3. 管理人 より:

    >BOMBさん
    うわー、余計なこと聞いちゃった!
    なんかウマそうに思えてしまうから、また、足を踏み入れてしまうことになるじゃん!

  4. 管理人 より:

    >しーさん
    逆に今日のつけ麺はよくぞ進化したよなと思いますね。
    スタート地点はあんま変わらないはずなので。