伊勢佐木長者町の「華成楼」でナス・ジャガイモ・ピーマン・肉の炒め

スポンサーリンク

私のように、ハマのアッパーエリアで暮らすセレブリティになりますと、中華料理の ”かせいろう” にも何ら気負いなく立ち寄ることが出来るのです。

中華街でなく、富士見町にある中華居酒屋の方だけどなっ!!

界隈は今やすっかりマンションが建ち並ぶ近代風景に変わってしまいましたが、パッとしないスーパーや飲食店が息長く営業を続けられるような不思議な環境でもあります。

ちょっと歩くだけで、おいしいお店にも事欠かない繁華街にたどり着くのですけどね。これだけ居住者が増えると、直近で手早くやっつけたい需要もあるのでしょう。

こちらも一見あんまり期待はできなさそうな大陸中華店です。

ただ、普段の客入りは決して悪くないのよ。定番の麺飯だけでなく、昼夜問わず注文できる定食が充実しており、つまみやお料理類も安価。日々の庶民生活をパワフルに支えてくれそうなお店です。

この日のランチから、いわゆる地三鮮を注文しました。

この品は中国家庭料理の定番と聞きますが「炒めたじゃがいもで飯を食うなんて信じられねぇ」という日本庶民の不安をケアすべく、ちょっぴりの豚肉が加わっておりますよ。

そして、スゲェのが白飯。

大茶碗に日本昔ばなし的な山に盛られて出てくるもんだから、あわてて半分に削ってもらって、なおこの写真というボリューム満点です。さらにおかわりも出来るらしいけど、まず並盛を食いきれるだけでもご立派といえましょう。

地三鮮は飯のおかず足り得るのか問題も、実際のところは、たっぷり吸わせた油とやや甘めの醤油味でもって白飯をもりもりと進めますよ。

もちろん、遠くから足を伸ばすような類ではないのだけど、お料理には生気があり、日常にごくごく親しいお味で好感が持てるお店ですな。

コメント一覧

  1. 職場から近いのでよくお弁当テイクアウトしてます
    安くて量多いのでオススメー

  2. >匿名さん
    お弁当、良いなぁ~
    連日買っちゃうな。そしてさらに太っちゃう。

タイトルとURLをコピーしました