伊勢佐木長者町の「くぬぎ屋」でミックスワンタンスープ

スポンサーリンク

羽衣町にあるワンタン屋さん。

中華街にはワンタンを名物にするお店もいくつかありますよね。

一般的にワンタンといえば、ヒラヒラした皮を食うような、具がちょっぴりしか入ってないものが多いのかもしれませんが、肉餡がたっぷりギュッと包まれたワンタンは一食に足る存在です。

旨いしさ。ラーメン、餃子の感覚でワンタン、シュウマイを売りにしたお店が増えてくれれば、すげーヨコハマご当地っぽいと思いませんか? 個人的には大いに期待しているのです。

でも、実際は全然数少くて、こちらは中華街外にある貴重なワンタン専門店。

スープは醤油と塩が選べ、普通なら醤油を選ぶところですが、個人的にはじんわりな鶏白湯を味わえる塩の方がオススメです。

ワンタンも角切り大根入りのオリジナルと海老の2種類あり、両方楽しめるミックスでお願いしましたよ。

この間、コロナもありましたし、ずっとタイミングが合わず、久々の入店になりましたが、うーん、なんだかちょっと劣化してる気がします。

餡の歯ざわりはブリっというより、ザラつく感じ。大根も茹で過ぎで食感はほぼ感じませんし、エビの風味がイマイチです。いったいどうした?

色々大変なタイミングかもしれませんが、良いお店だったので、なんとか持ち直してほしいなぁ。

コメント一覧

  1. そいえばこちらは開店当初に伺った以来行ってないです
    ちょっと自分の好みの感じではないんですよね~
    ワンタン食べるならやっぱり慶華かな

  2. こんにちは。
    出前サイトにきてたので頼んでみましたが、ほんまさんと同じような印象持ちました。アンがイマイチで海老もちょっと臭み出てしまってました。
    飲食店って難しいなーと思いました。初回によくない印象もったら次回チャレンジってあまりならないから、挽回の機会得にくいだろうなって感じました。

  3. >jincunさん
    慶華もだいぶグダグダになって残念です。

  4. >うさこさん
    そうね、初回がこれだと、ちょっと厳しくなるかもね。

タイトルとURLをコピーしました