伊勢佐木長者町の「みずき」で味噌ラーメン

大通公園沿いにできたラーメン屋さん。
札幌焼き味噌ラーメンてのが気になって早速寄ってみたよ!

まだ、オープンほやほやといこうこともあり、
独特の身体に悪そうな匂いが立ち込めた店内はほぼ満席状態。

毎度、ラヲタ達の情報ネットワークは凄まじいよね。

お店はそっけないラーメン屋の体裁。
仕切りがやけに高く、グレートウォールを前に麺をすする感じ。

メニューは今のところ味噌一本みたい。
できあがりまで比較的時間がかかる印象かな。

まず、このカレー色のスープを飲んでいいものなのか迷う。

だって、レンゲで掬うとほとんどが油なんだもの~!!!

そして、めちゃ熱!

厚い油層で蓋をして、熱を逃さない北国の工夫ってやつだよね!
しかし、横浜はまだ秋だから!!調度良い気候だから!

お味はコッテリでかなりパンチがある仕上がり。
やや塩がきついのも北国仕様なのだろうか。

いわれてみれば、ほんのり香ばしい風味もあり、
これが焦がしと言うか”焼き”の部分なだろうね。

チャーシュー、メンマネギの他、
炒めたひき肉とチャーシュー片と玉ねぎ、もやしがちょろりと入っている。
コク出しなんだろうけど、ヘナヘナになったもやしの存在意義が気になるぜ。

とにかく、旨いは旨いんだわ!

黄色い縮れ麺は歯ごたえもよく、
スープの強さにかすまない存在感でイイ。

ただ、このガテンなスープを素で飲み切るのはかなり辛いので、
半ライスは必須だと思ったほうがいいだろう。

私のように後で締まったと思う前に食券ゲットをおすすめする。

噂によると店主はかの「すみれ」出身なんだとか。

私が食べたのはラー博に入った頃?
ラゾーナができたころ?だったりするのですっかり忘れているのだけど、
それっぽいといわれればそれっぽく、今後も繁盛しそうなお店だと思う。