【閉店】 若葉町の「リコリコ」でタヤリン・サルタドセット

スポンサーリンク

ピアゴの2本裏に出来たペルー料理のお店。

遂に南米系まで進出してきたか・・・・

面にメニューの看板も出ているし、
お店は比較的入りやすい体裁だよね。

出来たばかりだからか、昼も夜もガランとした印象だな。
この日も昼すぎにお客は私一人だったよ。

もともと居酒屋でもやっていたのだろうか?
店内は掘りごたつの座敷も含め、そこそこのキャパがありオーバースペック。

アントニオ・バンデラスからセクシーを剥ぎとり、
中国で量産化したような兄貴がたどたどしくも丁寧な接客。

お料理は一通り揃っているようで、値もそれほど高くはない。
飲み屋というよりもレストラン寄りかも知れないね。

お昼は手頃なランチをやっていたので、それをいただいたよ。

トマト、パスタ、たまねぎ、牛肉の炒めとあったタヤリン・サルタド。
炒めっつーかスパゲティじゃねーか!!ペルー人よ!

でも、牛肉炒めの汁に余りパスタを絡めたような感じで、
すごく親しみやすい男の子味なのよ。

つーか、醤油味だろ、これ!?

ペルー料理と醤油・・・
イメージ的に全く結びつかなかったんだが、
今調べたら、日本からの移民が持ち込んだんだそうだよ!へぇ~

ペルー風のじゃがいもサラダはユルいクリームソースがかかってるんだけど、
ピリっと胡椒がきいてて、いい箸休めになったわ。

つなぎで出してくれたツブツブはとうもろこしを炒ったものかな?
ジャイアントコーン的なものではなく、粉っぽいんだわ。
ちょっと面白い。

いいじゃんか!
また来て、色々食べてみたいなぁ。

コメント一覧

  1. 2週間前くらい前にこの店を見つけたときは、
    「ついにここまで来たか」と驚きました。
    TPPに入るの入らないの、と議論沸騰中ですが、伊勢佐木町界隈は
    本当に時代の最先端を行っているかと思います。

  2. >CPHさん
    もうね、いろんなことに目をつぶるから、
    せめて環太平洋グルメタウンに育って欲しいです。

  3. 早速昼行ってみたら開いてなかった。
    と思ったら帰りには開いてた。
    翌日行ったら開いてました。
    南米流のおおらか運営なんですね。

    ローストチキンのセット食べてみました。
    ゴハンかフライドポテトが選べるみたいです。
    ペルー式だとポテトなんでしょうが、ゴハンないと食べた気にならないのでゴハンにしました。
    チキンは独特の下味がついてて美味しいです。

    そしてセットについてくるヌードルと肉たっぷりのスープがまた美味しかった。
    おまけというよりチキンとスープの二本立てという感じです。

    ちなみにタリヤンは卵で練った麺、サルタドは牛肉炒めのことらしいです。

    あと藤沢や川崎のペルー料理屋では普通に中華メニューが入ってました。
    東洋系の移民が持ち込んだ料理が市民権得てるんですね~。

  4. >ミサイル超獣さん
    黒板を見る限り、スープが自慢料理みたいですね。
    店頭にキャンプで使うようなグリルがあったけど、
    まさかアレで肉を焼いてるのだろうか・・・

タイトルとURLをコピーしました