吉田町の「山東水餃」で水餃子定食

交番のそばにある中国料理店。

旧マルイの向かいにあったお店なんだけど、
こっちに移転してきてから、もうしばらく経つもんな。

通りがかりにランチメニュー見てたら、
気さくな店の親父に引っ張られた経緯です。

お店は居酒屋チェーンが入ってたとこだったっけ。
間口は広いんだけど、中は意外に視界の通らない作り。

昼間は省エネで薄暗いし、
なんだか諸々それっぽいもんも置いてあって独特な環境です。

でも、逆に一旦ハマれば、邪魔が入らず落ちつけるのかもね。

お料理はどれも手頃値で、気さくにお食事可能。
山東って店名だけど、どことなく台湾な風でもあるよ。

水餃子のランチ定食は、
炭水化物with炭水化物の罠。

比較的大盛りの飯を進めるすべがなく、
サラダのドレッシングの力でなんとかという感じです。

水餃子は看板張るだけあって旨いじゃん。

小ぶりで、ややヘタった茹で上がりだけど、
干しエビとかが入った深い旨味が滲んで、けっこうイケるのよ。

こっからだと中華街も遠くないので、
中華の選択肢には加わりづらいんだけど、
ここはここでまずまずなのかなと思います。

レクタン大