吉田町の「吉田町アート&ジャズフェスティバル 2014」

吉田町の路上を開放して行われる恒例のお祭り。

ホットな音楽ライブを聞きながら、
お酒やおつまみの屋台が楽しめます。

ちょぼいアートマーケットもあり。

新緑の気持ち良い気候の下で、
真っ昼間から飲酒できるお祭りって時点ですでに魅力満点!

バーで売り出し中な街だけあって、お酒のバリエーションも豊富だし、
食事やおつまみも色々揃っているので、食べるだけの下戸でも十二分に楽しめますよ。

屋台出店はほぼエリア内のお店で、
営業しながら、店頭販売を行ってるとこも多いですね。

飲酒イベントなので、どうしても長っ尻になりがちですが
人出もほど良く、飲食スペースも適度に確保された状態だと思います。

今回も一等賞はギリシア料理の「スパルタ」!最高!

ジュウジュウ焼いたスペアリブと、
カッリカリのソーセージが旨いよ!!

つーか、見て分かるよね、こんなのマズイはずがないもんね!

下戸もたまらず、ビール発注。
すぐ裏で醸造してる「ベイブルーイングヨコハマ」の骨太なピルスナーが旨い!
色もいいよね!

他にアメリカンクラフトビールのお店も出てたし、
いろんなカクテルもあったし、酒飲みは楽しめるだろうなぁ~

おつまみは「チキチキ&タンタン」の柔らかなスパイシーチキン。
こちらも定番のお店だよね。

・・・ってまた肉喰うのか!

先ごろ復活したうなぎの「八十八」では五島牛のハヤシライスを。

なんだよ、うな丼じゃねーのかよって思ったのですが、
この一品を侮る無かれ!!とても旨かったのですよ。

お肉は煮込んでホロホロに溶けた状態。
ルーはコッテリ甘めの味付けで、洋というより和を感じるお味で、
これはこれで十分に一家立てられる気がします。

ハヤシというか、ハイカラライス的なネーミングで売りだして欲しいな!

とんかつ「こーちゃん」のコロッケサンド

ロールパンを使ったミニサイズで、
パンよりコロッケのほうがデカイの。

ソースの味がほの甘いコロッケによく馴染んでて、イイね。

ホントは、店から揚げたてを持て来てくれる
アジフライとかも食べたかったんだけど、
油デブがあまりに鼻息荒く見えるかと思って、自重したよ!

そうかベトナム料理の「レーロイ」もこっちに移ってきてたんだっけ。
見るとつい買ってしまうベトナムサンドイッチ。

具は豚肉をカレー風味でピリ辛に焼いたもので、
やっぱし旨いな!バインミーって偉大だわ!

同じく「レーロイ」の揚げ春巻きも間違いなく旨い。

シャワシャワの巻き衣も歯ざわりが心地よいし、具の肉も旨い味。
ついでに生春巻きをちょこ入れしてくれるのも、気が利いてるぜ!

気になる食べ物は他にもまだまだあったんだけど、
さっきのビールが下戸の身体に地味に効いてきてここでギブアップです。

ま、次回開催でまた楽しめるってことだよね!

皆さんにもぜひオススメしたい食イベントですよ。

レクタン大