福富町の「おがわ」でどら焼き

公園の向かいにあるお菓子屋さん。

久しぶりに寄ってみましたよ。

営業中を示すのれんが、何かの間違いではないかとさえ思う朽ちかけた店頭は相変わらず。

勇気を出して中に入っても、スッとは買えませんよ。
まずは奥にいる耳の遠い爺さんに来客が伝わるよう、デブのバリトンを大音量で響かせます。

しかし、この日は意外にレスポンスが早かった!

つか、見知らぬオッサンが出てきたぞ!

名物のどら焼なのですが・・・

甘みの強い餡こはまぁいいとして、問題は皮であります。

こんな荒っぽいサイズ不足は初めてだし、焼あがりもパスっとして、あの背徳的なムッチリ感がありません。
ご無沙汰の間に、「おがわ」の魅力はだいぶ減じてしまったようです。

ランダムにぶっこまれていた白あんも無かったし、なんか寂しいな。

経緯は分かりませんが、代替わりしたのかな?

カスタムフィールド
レクタン大
レクタン大

コメント

  1. jincun より:

    皮、パサパサですよね。
    あれなら、コンビニのほうが美味しいかも。
    たぶん高齢なって、マズイっていう自覚がないんですよ。

  2. 管理人 より:

    >jincunさん
    いや、じわじわ味を落とした結果というよりは、なにか大きな転機があったような気がします。私が買い始めた時
    はすでに相当な爺さんでしたが、おいしかったもん。

  3. ハマ人 より:

    ここはおいしかったですよね。自分も記憶があります、浅草の和菓子屋の暖簾分だったような記憶も。最近は昔のように噂すら聞かなくなったので変わったのかもしれません。

  4. し~ま より:

    だいぶまえからじい様を見なくなりました。
    なにやらちょっと変わった感じのおじさんが…
    確かにうまくありません…
    浅草のおがわも店を閉めてしまったようです。
    跡をうまくつなげなかったようです。残念!

  5. 大艦巨根主義 より:

    病気か、代替わりか・・・

    >たぶん高齢なって、マズイっていう自覚がないんですよ。

    ↑のような言い草は感心ならんな。

  6. 管理人 より:

    >ハマ人さん
    浅草の「おがわ」と関係があるって話はどっかで聞きましたね。
    私はせいぜいここ十年くらいしか知らないのですが、爺さん全盛の時は評判のお店だったりしたのかな?

  7. 管理人 より:

    >し~まさん
    うなぎの「初小川」の親戚筋がやってる浅草のどら焼き屋は「おがわ」ともう一つ「おがわ菓子舗」があって、後者が閉めちゃったみたいですね。

  8. 管理人 より:

    >大艦巨根主義さん
    確かに爺さんはリスペクトしたいところですが、実際、高齢化による仕事や判断の衰えというのはありますよ。うちも爺さんは職人だったけど、晩年はだいぶグダついてたもん。

  9. し~ま より:

    管理人様
    実は、もう一つの方(「おがわ」の方)も、「しばらく休みます」との貼り紙が…
    ここ数か月、何回か通りがかりにみましたが、変化なかったです。

  10. 管理人 より:

    >し~まさん
    そうだったのかーー!
    どら焼き界の危機ですね。