吉田町の「ウメヤキッチン」でメキシカンブリトー

スポンサーリンク

中区っ子におなじみの「梅や」は卸営業を主体とするプロのお店の印象でありました。

以前なら店頭にお客が列ぶのも、せいぜい年末やクリスマスくらいだったのですが、昨今は特になんもも無ぇ日でも人だかりができてたりするんだよ。

そんな本店の裏手にできた「梅や」経営のブリトー店。

ブリトーというとセブンのアレしか思い浮かばないような我々よ。もちろん、一部メキシコ料理店等に行けば食えるのでしょうけれど、そもそも身の回りにそんな店無ぇーよって中、意外な方面から専門店が現れるのは新鮮よね。

現場の若い声も取り入れているのかな。テイクアウトや宅配などにも積極対応したり、膠着せずに新しいチャレンジにも取り組む姿勢が良いなと思ってます。

今回はテイクアウトでの利用で、この断面はメキシカン味のものです。

鶏肉屋らしく、はチキンをメイン具材にした商品を提供しております。肉や野菜の他、豆やコーン、米もたっぷり入って、どっちかつーとメキシコというよか、アメリカンなスタイルかな。

これ1個だけで足りるかしらという、デブみあふるる危惧もなんのその。包みを持ってみるとズッシリ重てぇからさ。げに頼もしきカロリーの重みだよな。

ただ、飽きるか!

具はいろいろ入ってるのだけど、炭水化物の塊の中にお味の多層が埋もれてしまう感じで、個人的には適宜タバスコやチリソースを投入したくなりました。モア、スパイシー!

ちなみに下がテリヤキ味なんだけど、内容は大きく変わらない分、ソースが強いこっちの方が食べやすいかもしれないな。

1本で1食に足るボリュームは魅力的でインパクトもあります。ただ、中身がガラリ違う中巻のものを2本かぶる方が楽しいかもしれないし、とりあえず、今後の調整に期待したいところ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました