吉田町の「まちじゅうビアガーデン 2012」

吉田町の本通りで行われる夏の飲食イベント。

近隣の飲食店がお酒やおつまみなどの屋台を出すというので、
楽しみにしていたんだよね。。

今年は7月と8月、それぞれ1日づつ開催されました。

イベントは本通りを通行止めにして行われていたよ。

手作りらしい適度なユルさのある雰囲気だね。

屋台の数は食イベントとしても十分に満足できる規模。

価格は店によりけりなんだけど、
まぁ手頃な範疇といっていいんじゃなかろうか?

メニューもバラエティがあって、思ってたよりも楽しめたよ。

ただ、そもそもが広い通りではないため、
中央にテーブルを2ラインも並べてしまうと、
サイドにほとんど余裕が無いんだよな。

屋台はテーブルに向かって内向きに作られているから、いっぱいいっぱい。
なにか買おうと思っても、店頭を通行するのが大変なのよ。

また、音楽を演奏したり、お酒を出しているイベントなので、
ろくに飲食せずに、テーブルに居付いてしまう奴らも多い様子。

他に立喰できるようなスペースもないので、
落ち着ける場所が、なかなか確保できない状態だったわ。

お祭りを見かけて、寄ってきたお客さんもけっこういたんだけど、
そんな光景を見てしまうと、ま、食べなくてもいっか、ってことになり、
いまいち参加し辛い環境ではあったとは思うな。
メニューもバラエティがあって、思ってたよりも楽しめたよ。

屋台は片側のみにして、
会場も交番のあたりから長く使う。
中にテーブルを出すにしても、スタンディング用にして椅子を置かないとか、
もうちょっと工夫が必要かな?

売り上げ的にはまだまだ潜在需要がありそうだったのでもったいないわ。

さて、今回のお目当ては「ベイブルーイングヨコハマ」の地ビール!

すぐ裏手のお店で自家醸造しているってことで、
一度、飲んでみたいと思っていたんだ!

このお祭り限定という吉田町エール。

うまーーーい!!

色合いも実に良い感じだよね!
お味も思っていたより、全然うまいじゃん!

しっかりしたのみごたえがあるのに、
さわやかな飲み口でバランス良し!
夏に飲むのに最適な一杯なんじゃなかろうか?

是非、お店にも行ってみなくては!

「チキチキタンタン」のお得なセット。

手羽先のコンフィと揚げニョッキのゴルゴンゾーラソース。
写ってないけど、自家製サングリアもたっぷりついてた。

お味もまずまずおいしいよ。
油ものが好きなデブにはうってつけだよね。

「梅や」の焼き鳥とムネ肉のスモーク。

この他、からあげやら、もも焼きやらの定番品が安定の存在感。

梅やはさすがに人気があったよ!

「サファリ」のチキンビリヤニ。

中にチキンの塊が埋まってたり・・・しない。

ハラハラとした長米を炊いてあり、
地味な仕上がりながらも、それっぽいスパイスの香りを楽しめたな。

「旬々屋」かな?マグロの頬焼。

焼き過ぎでちょっと硬くなっちゃってるんだけど、
炭火で焼いているから香ばしかったわ。

「一品香」のチャーメン。

見た通り、期待を裏切らない仕上がり!

やわい太麺を油と化調でしっかり包み込んだ、
ローアーな横浜民がこよなく愛するゲテな一品さ!

手堅く、CPも良かったのは「スパルタ」の屋台。

ぶっといハーブソーセージと、
ギリシア風の一口スペアリブにオリーブ。

これとビールだけでも十分に幸せだと思う!

吉田町も近年はバー通りみたいなイメージ戦略で、
開店するお店も増えてきたけど、普段は人通りもまばらで、
まだまだ発展途上だよね。

こういう楽しいイベントでどんどん盛り上げて欲しい。

冷房の要らない春や秋にも
各店のドアを大きく開け放ってやれば、
店内に誘導もしやすくなるし、良い宣伝になりそうだよね。