東神奈川の「豚丼」でチャーシューダブルエッグ定食

1号線沿いにある豚丼のお店。

ミサイル超獣さんとこで教わったお店だよ。

横浜で豚丼専門店というのも珍しいのだけど、
メニューの中のチャーシューエッグが気になったんだよ。

築地の洋食屋で名物なアレじゃん!

かつては何が哀しくて、わざわざ市場に出かけてまで、
洋食を食わなきゃいけないのかって思ってた時代もありました。

しかし今はむしろ寿司より洋食を食いたいよ!

そして、このチャーシューエッグ定食。
何が哀しくてチャーシューと目玉焼きを・・・

つーか、今はむしろ目玉焼きを食べたい気分!ダブルでな!

そういう、歪んだ食いつきをしてしまったのです。

お店は奥に若干のテーブルもありますが、
基本カウンター式でやや手狭。

お昼すぎでしたが、リーマンがチラホラ飯を食っていましたね。

出てきた定食はこんな感じ。

店内では比較的高額の部類なのですが、
見た目はいまいち弱さを感じざる得ませんね。

まず、ちょろい角皿に無理に盛られたために、
せっかくのダブルエッグのゴージャスさがアピール不足でもったいないっす。

豚は丼同様軽く炙られ、山椒が振られています。
厚切りで柔らかいですが、焼き豚というよりは煮豚で、
肉ジュル感は欠けている印象。

ただ、十分おかずには成りますよ!

エッグはもちろんご飯にオンしていただきたいところですが、
卓上に醤油がないのですよ。

お願いしてニンニク醤油を運んでもらいましたが、これは痛恨です。

ごはんやみそ汁、キャベツもチープめ。

やはり豚丼やでは豚丼を食うべきだったのかも。
実は入店して座って注文するギリギリまですげー迷ってたのね。

お得なカルビうどんセットも気になったし、
やっぱり初見は王道で行くのがいいのかもしれません。

レクタン大

コメント

  1. つちころり より:

    ここはもうちょっと丁寧だと、良いみたいですね。
    ところで、その築地の何某店の叉焼エッグって煮豚じゃないの?

  2. 管理人 より:

    >つちころりさん
    知らん!食べた事ないから!
    ただ憧れだけが募る状態です。

  3. ミサイル超獣 より:

    次行った時はそれ、と思ってたんですがハズレでしたか、うーん。

  4. 管理人 より:

    >ミサイル超獣さん
    豚丼のほうが惹かれるなぁ!
    食べてないけどね!