東戸塚の「きぶね」でそどん、天ぷら付き

平戸にある京風うどん屋さん

一号線さん、オススメありがとう!

お店は住宅地のど真ん中、
たまたま目に入ることはない立地ですよ。

中はごく庶民的なソバ店の風景。
お昼時は意外と混雑してますね。

店頭に営業車がベタ付されてたけど、
駐車スペースとかは苦労しそうな立地だよなぁ。

厨房にはオヤジさんが一人、
一組終わったら次の一組って流れ仕上げてますから、
かなりスローな提供環境を覚悟して下さい。

でも、会計後にちゃんとお見送りしてくれたり、基本、丁寧なんだよ。

そして、以前より噂には聞いていました。
異風を漂わせるこのお店のオリジナルメニュー。

そどんです!

ご覧の通り、見た目は黒っぽいうどんなのですが、
なんと、そばとうどんが2層になっての”そどん”なんですね!

この両者をなぜくっつけたのか!
それは我々の乏しい想像力が及ぶところではありません。

とりあえず、このトンデモ系の食いもんを一度経験してなくては、
横浜のB級グルメも語れないと思っていたんですよ。

しかし、意外なビックリ、旨いんです。

片面のソバがザラリとした食感とほんのりな風味を与えていますが、
食べクチは、ほとんどうどんだと思っていいでしょう。

しっかりコシや切れがあって、チュルンと旨いの!

天ぷら付きにもできます。
しっかり揚げたてで、これもいい感じ。

まだ足りなければ、五目ご飯が入って汁だく気味のいなりも付けられますぜ!

途中で、生麺を見せてくれたり、
あんまりウマそうに食べてたからか、
普通のうどんも味見させてもらったんだけどさ。

ここのうどん、メッチャ旨いよ!
適度なコシと吸い付くような食感、ダシも関西風でしっかりしてる。

そどんのインパクトが強烈なので、霞みがちだけど、
横浜では有数の関西うどんなんじゃなかろうか?

もう一つ気になるメニューもあるし、
ちょいちょ通いたくなるような良店だったわ。