保土ヶ谷の「櫻井中華そば店」で中華そば(醤油)

国道1号線沿いの商店街にあるラーメン店。

ちょうど一年前くらいかな。保土ヶ谷にすげーお店が出来て、ラヲタどもが鼻血を流しながら行列してるって聞いて、気にはなっていたのです。

でも、列ぶのは嫌だ!!デブは直立を維持できないからね!

この人気は途切れることが無いだろうなんて書いてあったのだけど、いやいや、昔宿場だったことしか取り柄のない保土ヶ谷を甘く見てるって! この日は平日ランチタイムに行列無しどころか、ほぼ貸し切りだったもんね。

醤油やら素材やらのうんちくがズラリならんだ意識高そうなお店です。ラーメンは鶏ダシの淡麗系で、麺も自家製とのこと。お味の系統は醤油、塩、煮干しにつけめんでした。

初めてなので、まずは基本の醤油ラーメンです。

いやぁ、丼からは鶏のいい香りが立ち登っておりますよ! スープはこってりしそうに見えますが、あっさり無化調に若干の油足したやうな感じかな。自家製の麺も中太でツルッとして、福島の方のラーメンを彷彿とさせます。

豚は柔らかジューシィーでクソうまいわ。お店では味玉を推してたけど、塩分のアクセントとしてはあった方がいいのかもね。

こういうの、マニア受けはするのでしょうが、私はあんまり得意でないのよ。確かに、じっくり味わえば旨いのですが、なんか、自分から身を寄せていかなければ、楽しめないようなような気もします。

もうちょっとゲスで、安易な引っかかりがあるものの方が、あと引くかなぁ。