保土ヶ谷の「保寿堂」でロールカステラ

スポンサーリンク

旧東海道にあるカステラの専門店。

まさに保土ヶ谷の至宝。

ホントは前を通るたびに買って帰りたいなって思うの。

でも、どうやら、我が家の各々で、評価の熱量が違うらしく、「またぁ」とか「でた。お得意の」みたいな言い草が生えるもんだから、信じらんないわけよ!

今後、奴らには、黙ってじゃがいもでも投げつけとこうと思うのです。 

看板商品はクルッと丸めたロールカステラです。

昔ながらのパン屋さんや、和洋ハイブリッドだった和菓子屋さんでもたまに見かけるスタイルですよね。こちらの商品は中にジャムなどを塗らず、カステラのみの純正品よ。

これで半切りサイズ。そして、持ってみると分かる、異様なズッシリ!

ふんわり軽いカステラのイメージとは真逆の、ネッチリ身の詰まった重量感が特徴なのです。

そしてその重量は幸せの重さ!

甘くて、香ばしくて、頬張るとなんともいえない幸福感が口内に満ち溢れるのよ。

実に旨いな! まさに保土ヶ谷の至宝。

ただね、細身な爺さんの腕を見ると、この逸品をいつまで楽しめるんだろうという焦燥感も抱くのです。

やっぱり、今のうちにたくさん食べておくのが正解ですよ!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました