新山下の「立寄処 道中」で開港バーガーセット

スポンサーリンク

見晴トンネルの手前にあるカフェ。

大桟橋の入口にあったお店が移転したんだね。

集合住宅の足元に展開する
パッとしない商店街の一角。

だいぶ環境が変わっちゃった感じですね。

他に人っ気もないし、店頭もやらしい感じだし、
どうしようかなぁと躊躇すること数回。

でも、まぁいつかは入らなきゃいけないんだからな!

店内は各種趣味を詰め込んだような雑多な風景。
ご夫婦の接客はグイグイ来る感じで、ちょっと苦手かな。

一度、食べてみたかったのが、お店の看板である開港バーガー。

なんで、さつま揚げが”開港”になるのかさっぱり分からんのだけど、
地場の産品を中心に組み立てたご当地バーガーみたいです。

メインのさつま揚げは「今井かまぼこ」のものらしく、
ゲソやもやしなんかが入って食感も面白く、味も良いですね。

ただ、パンに挟んで存在感を出せるかというとちょい弱く、
特にこのパンは結構しっかり食感なので、なおさら埋没してしまいます。
むしろ白パンみたいなソフトなものが良さそうよ。

大根おろしベースのマヨソースと玉ねぎが入ってますが、
この風味もイマイチで、むしろマヨとスィートチリソースとかで食いたい気分。

バーガー紙として、コーヒーフィルターが添えられてますが、
これはちょうど良いサイズで笑えます。

セットにすると惣菜2品とコーヒー付き。

きんぴらは辛めで食感を残したもの。
鶏チャーシューは、独特の風味や酸味があって好みじゃないな。

たっぷりなアイスコーヒーは氷もコーヒーです。

コメント一覧

  1. このお店でコメントのある記事を探していました。
    度々Facebookなどで見かけたのですが食べログ等の書き込みを見つけられませんでした。
    とても参考になりました。
    ありがとうございました。

  2. >財宝温泉さん
    数ある感想の一つにすぎないものが目立ちすぎるのも困るので、ネット上の情報は多いほどいいですね。

タイトルとURLをコピーしました