本牧町の「香」でおかゆセット

「ゴールデンカップ」手前の中華料理屋さん。

美味しいという噂が各所から届いていたので、
私も遅ればせながら、覗いて来ました。

前はパン屋さんだったとこだけど、
品よく清潔なお店になりましたね。

奥さん達の接客も丁寧で感じ良し。

さて、何を注文するか、
定番らしいマーボーは根本的な旨さ故、
私が極力オーダーを避けているメニュー。

自然派のお店として、もう一つの柱っぽいお粥の方にしてみました。

しかし、お料理を待ちながらメニューを良く読んでみたら、
定食のご飯はおかゆに変更可能だったぁ!!

くそぉーーー(小山力也声)!!!

また、前のオッサンに運ばれてきた油林鶏がメキ旨そうで、
血の涙が滲んできましたよ!!

まず駆けつけに、自家製らしい季節の野菜ジュースが出てくるの!
これが良い!もう、この時点で旨いお店であると確信できるな!

おかゆの定食は前菜2種とスープ、漬物。

このちんまりした蒸し鶏を食うだけで、
調理者の腕が良いのがよく分かるのです。

くそぉーーーー!もっとガッツリ食いたいわ!!!!

もう一方はアスパラ豆腐だってさ。
コクと甘みがヌットリ。

スープがまたひと味違うんだ。
かぼちゃを使った、ちゃんとした味わいのもの。
オプションでさらに薬膳スープになるみたいだけど、
このままでも全然良いです。

今週のお粥は黒米を使ったもの。
これはダシを濃くきかせたタイプではなく、
あっさりスルスル入っていくようなものです。

おいしい勢いで、もう一定食頼んでしまおうかと本気で考えたのですが、
目を落とした先に揺るがぬ脂肪の山が見えたので、自重して次回持越しです。

我が家の外食圏を越えてしまうのだけど、
本来なら通いつめたくなるような実力店じゃん。

ご近所さんは羨ましいな!