【閉店】本牧町の「チュッタ」でチュッタチキン

本牧通りに出来たスープカレー店。

札幌近隣に展開するチェーン店みたいだよ。

栄えある関東初出店の地が、
よりによって本牧商店街の外れというのが、
なんとも開拓精神に溢れるな!

きっと綿密な市場分析というよりも、
店長の地元に近い&家賃安い的なパターンかもしんないね。

この日は開店直後の物珍しさに加え、
メディア露出なんかもあった割に、
私の他にお客さんは入ってなかったので、
まだまだ厳しそうな雰囲気でありました。

こっちでもスープカレー店は珍しくはなくなってきましたが、
パッと見のメニューに変わった部分はなさそうです。

スープのベースは基本のスリランカ風?のほか、
トマトベースのこってり、ヘルシーの3種類。
辛さや白米と玄米を選択することも出来ますよ。

人気ナンバーワンというチキンを注文しました。

野菜の具は共通なのかな。
揚げごぼうがアクセントになってます。

スープは深みや複雑さを売りにする感じではなく、
比較的シンプルな作りで、後口には清涼感が香ります。

食べ飽きない感じでおいしくいただけますが、
この個性でもって陸の孤島にお客さんを呼びこむのは難しいかもね。
繁華街やショッピングモール向けなのかも。

メインのチキンは素揚げしたものですが、
注文時に別盛、というかライスの方に盛ってもらうことも出来、
これが地味に嬉しい配慮になっています。

スープ的には一緒に煮て味を出したいところですが、
チキン的にはブヨブヨになってイマイチじゃん。

ブヨブヨはテメェの腹だけで十分じゃん!

お陰さまで、皮目のパリカリを楽しめる趣向です。

もっとも、ややパスな素揚げの味ですし、そこまで期待するものでもなく、
結局、スープカレーとバラバラになってしまう気もして、痛し痒しですな。