山手駅の「ブッチリア」でパスタ・コン・サルデ

商店街の裏道にある南イタリア食堂。

ねこみちさん、TACOさん、オススメありがとう!
何年も寝かせてしまってすまん!

山手駅前から本牧通りに抜ける道沿い。
きっと、地元の皆様にしか露出しないであろうマニアックな立地でありますね。

お店は外も中もややくたびれが見える感じ。
ちょい身体悪そうな細身のオッサンが一人でやってるみたいだったけど、ちょっと独特なタッチだったので、お客を選ぶかも。

元々パスタやピザを中心としたお店なのかな。
ランチも手頃値のグランドメニューから単品注文するような体裁でしたわ。

オススメを聞いたら「それはお好みですよ」と返されたので、シチリア名物と書かれたフェンネルとイワシのスパを注文しました。

お好みでもなんでもないんだけどね!
ニーノ・ロータさんの旋律が脳内に流れたんだよ!

カウンター席で手際よい調理を眺めます。 

広がる器のせいか、やや貧相な仕上がり。

だけど、お味は旨いですね。
生パスタを使っているとのことで、プッとした乾麺とは違ったモッチリな食べ応えです。

ソースのお味も良いですね。
やや骨がさわりますが、イワシの魚っぽさをフェンエルが爽やかにしてて、思った以上の好相性。トマトソースと歯磨き味の組み合わせはアリなんだな。 

ただ、ミニサラダもコーヒーもパンも無く、山手界隈のランチとしてはややさみしく思うかも。

レクタン大