本牧の「榮濵楼」でサンマーメン、チャーハン

スポンサーリンク

本牧の隠れたB級グルメ集積地であるマリンハイツ。
その一角にかつて伊勢佐木町で名を馳せた老舗がっ!

・・・という話を皆さんがしていたので気になってたんだよね。

初め全く思い出せなくて、当時の店頭写真を見つけて、
やっと朧気ながら風景が蘇ってきたような次第です。失敬。

お店はそれなりに使いこんだ中国調で、
ほんのり薄暗く、どこか港の殺伐感が漂う雰囲気。
入店後、心の中の後悔がゆっくり頭を上げるような感じよ!?

平日の夕飯時にお邪魔したのですが、
他店と比べ、比較的出入りの少ない感じかな?
常連ぽい港湾系のお父さんたちがパラパラと飯を食いに来ていました。

お店のお母さんは気さくという感じでもないのですが、良く目を配っているような印象。
まぁ、他にお客も居なかったんだけどさ!

メニューは麺飯中心で値は相場。
お料理含め、ラインナップは定番中心かな?
その他、ランチや夕食定食も何種類か用意されているみたいです。

まずは牛モツ炒め。
お料理は大小が選べ、これは小皿なんだけど、量は十分かな。

甘辛味の炒めで、キャベツが入ってるとこがちょい異風?
予めハチノスは甘く柔らかく煮含められていて、
炒めの味付けと2段階楽しめる感じで飽きないわ。

お味はガテン好みで強めなんだけど、
単に塩やケミカルやらをぶち込んだ力技でなく、
ちゃんとした中華の技術のバックボーンを感じる出来。

こりゃ、大盛りご飯が欲しくなるなぁ!
ちなみにここの定食はスープ皿みたいなのにたっぷりご飯が盛られてくるので、
港湾の兄貴たちも大満足だろうぜ!

シウマイは各種セットにも付いてくるし、オシっぽいな。
粒は大ぶりで自家製っぽい雰囲気。

お味はまずまず。
まさに昭和の繁華街中華店、
それもちょいくたびれたようなお店で出てくる感じっす。

噂によるとこのお店はサンマーメンの発祥をうたう一軒なのだとか!
そりゃ、頼むしかないだろうよ!
たとえ、外がめちゃめちゃ暑くて、汗ダクダクになろうとな!

結構なボリュームがあるんですが、
人参が無いためか、ぱっと見は地味な色彩だよね。
餡もそれほど強くトロミがついてないタイプ。

しかし、お味はおいしいわ!
しっかりコクのあるスープとシャクシャクに仕上がったもやし。
ジャンキーでありながらも、大衆中華にありがちな安さ、嫌らしさが薄い。
厨房の窓からチラリと真面目さが垣間見える感じだなぁ。

でも、やっぱし、汗ダックダク!
冬場に食うもんだなこりゃ!

デフォで大盛りなチャーハンはふぁらっふぁらよ!
バッチリ上々に炒めてあって、やっぱ技術が高そうじゃん!

お味は極シンプルなので、お料理とあわせても良さそうな感じです。
スープもよくあるツンとしたもので無く、
あっさりとしたおいしい湯がついてきたよ。

ただ、肉はハムな!そういうとこがバッチリ昭和だな!
五目にしとけば良かったわ!

今回はあまり頼めなかったんだけど、もうちょっといろいろ食べたい感じ。
上品なレトロ中華というより、かなりガッツリ大衆寄りなんだけど、
食後には良い印象が残ったな。

場所柄か、皆でお料理を囲むより、
ピンで行って麺飯や定食的なものをガッといくのが最適なのかも?

コメント一覧

  1. さすがは鋭い。
    お感じになった通り、こちらのバックボーンは強烈に山下町と繋がっておりますので、ガテンながら何か一味あるのだと思います。

  2. お久し振りの書き込みになります。
    この店、たま〜に食べに来ていたのですが、個人的には麺類が好きです。
    しかし・・・・・昔は伊勢佐木モールにあったんですか?
    何か見方が変わってしまいました。

  3. >ぶりさん
    あとは、伊勢佐木町の「龍鳳」もそれっぽい関係のお店なんですって?
    いつか行ってみなくてはと思っています。

  4. >Sanchosさん
    他のオッチャンが頼んでたラージャン麺もおいしそうだったなぁ。
    イセザキモールのは先代の店で、当代がこっちに開いたしばらく後に、
    向こうを閉めたってなことがどっかに書いてありましたよ。

タイトルとURLをコピーしました