本牧の「アンダーブラフコーヒー」でジンジャーブレッド

スポンサーリンク

本牧通りにあるベーカリーカフェ。

代官坂「ブラフベーカリー」の支店です。

皆さんもご存知のように、横浜はアメリカ軍が駐屯した街。

ここ本牧にも大規模な米軍ハウスが設置され、界隈はアメリカ文化発信の最前線として、若者たちがブリブリに遊んでいたという話を、クソジジイどもからよく聞きますね。今は昔。

市民生活にもさぞ大きな爪痕を残したのでしょうと思うけど、実際のところ、戦前の外国人居留地の影響も含めて、今の横浜の暮らしに、他とは違う異国の風が残っているようには思えません。

元々が土着の少ない寄せ集め都市でありますし、外のものを抵抗なく受け入れる反面、こだわりもねぇから、さっと流れ消えてしまう傾向があるのかもしれませんね。

アメリカンベイクのお店もまた、ありそで無かったもの。現地で修行したパン屋さんが、改めて、本格的なものを持ってきてくれたのは嬉しいです。

以前に比べ、パンの扱いが減って、お菓子類の方に重点を置き始めている様子。

こちらのおやつはどれもこれも間違いなく美味しそうなので、注文の際は本当に迷っちゃうよ。でも、欲望のままにどれもこれも食べちゃうと、後ろの女性客みたいに肥えてしまうのだろうなという、戒めを刻みます。

そう言いつつ、この日は腹持ち良さげなジンジャーブレッドをいただきました。もっそムッチリと重量級の食べごたえを、チーズのクリームで爽やかに。実によろしきおやつでありました。

ドリンクは中煎りのシティブレンド。生姜の香りにはコーヒーよか紅茶のお方が良かったかもね。

また寄ろっ!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました