【閉店】本牧・本郷町の「カフェ ホアピリ」でエリザベス

小菅病院の裏んとこにある小さなお菓子カフェ。

やっと再訪できました!

その後も何度か、様子をのぞくことがあったんだけど、
人気らしく、先客の奥様方がいることが多くってさ。

ほら、私ってデ・・恰幅が良いじゃない?
しかもこの頃は更にデ・・貫禄が出てきたって評判じゃない?
やっぱ、他のお客さんに暑苦しい思いをさせちゃ迷惑じゃん?

こちらはスペース的にも可愛らしいお店なので、
十分な空きができるまでは、自重しなくてはならないと思うのよ。

今回はついてたぜ!

この日、冷蔵ケースの中から、食べて食べてと訴えかけていたのはエリザベスさん。
気安く略すならエリー、リジィ、ベス。

ベスはコッテリとしたショートケーキってイメージ。
つまりデブの好物ど真ん中ってことよ。

クリーム部分がホワイトチョコのムースになっててさ、
濃厚な味わいの後口を、苺が爽やかに洗い流す感じ。

とてもおいしいね!
私がカフェで食べたいケーキってまさにこんな感じ。

アイスコーヒーも間違いない。

前に来た時に気になったメニューがあったの。

それがこれ!「すぎやま」のソーセージが入ったパイってやつ!

そうか、そうきたか。
ソーセージにパイ生地が巻きつけてあるのか。

実はもっとガッツリした肉パイを想像してただけに、
やや肩透かしなのだが、これもお味は間違いなく良い。

まずソーセージからして、異国風の力強い味なんだが、
パイ皮の風味もリッチで、さすがのお菓子屋さんメイドだと思う。

しかもさ、注文後に焼いてくれてるみたいでさ!
サクッホロなのよ!こりゃたまらんね。
お酒のおつまみにもバッチコイだと思う。

ただ、一本じゃ、満たされねぇ!
焼きの手間を考えても、3本はいきたい気持ちだ!

次回はビーフポットシチューとかを食べてみたいな。
もちろんデザートも追加するぜ!