【閉店】根岸の「次郎」でポテトそば

ニュータンタンのお隣に出来た路麺店。

いつか入ってみなきゃなぁと思っていたところ、
店頭で憧れのあのメニューを発見!

ああ、神様、ここまでカフェというカフェにフラれ続けたのは、
つまりケーキよりもソバを食えという啓示だったのですね!

「すき家」も撤退したり、
この手の商売が成り立つほど人繁った場所ではないんだけど、
やっぱ日石とかの朝食需要は一定量存在するのかな?

券売→セルフサービスのお店。
ただ、ザッケない店内にはちゃんとテーブルや椅子もあって、
いわゆる立ち食いよりも落ち着いてお食事ができます。

関西で話題になったポテトそば、キターーー!

関東では食べられるお店も少なかったんだけど、
まさかチャリンコ圏内に現出しようとは。

このお店、オーソドックなメニュー以外にも
いろいろ新商品に挑戦しているみたいで気になります。

ポテトは注文後に揚げたてを提供してくれ、カリカリの熱々。

ご丁寧に別皿に盛ってくれますので、
好みの食べ方を試せますね。

でも、あえて、ザバーーしちゃうよ!

どんな味なのか、いまいち想像できなかったのですが、
考えてみれば、コロッケそばがあり、さつまいもの天ぷらかき揚げなんかもフツーなので
違和感があろうはずもないんだよな。

ポテトはお蕎麦の味を邪魔しません。

ただ、ポテト自体がそれほど汁を含む感じでもなく、
揚げ油以外、汁に溶け出す要素もないので、
ポテとそばの相乗効果はほとんどありません。

やっぱ見た目のインパクト取り合わせのと意外性につきるわ。

もっとも、ボリュームはだいぶかさ増しできるので、
餓狼世代にはいいのかも

お蕎麦はしっとりしており、太さにバラつきあり。
汁は天然系というより、ドーピングしてコクを増した感じ。

すっきり早食い仕様ではなく、
しっかり食べごたえを出してるんだろうね。

カスタムフィールド
レクタン大
レクタン大