根岸の「豆松カフェ」でオリーブの葉茶

本牧間門にある盆栽カフェ。

ネットで開店を知って、寄ってみたいなぁと思いつつ、
例によって、うろ覚えでチャリチャリしてても全然見あたらねぇ!

間門の交差点のちょい手前なんだけど、
住宅に囲まれているので、パッとは分からんロケーションです。

そして、この威容!

カフェには絶対見えないし、
入る時、間違ってないかドキドキしちゃったわ。

俗に古民家カフェなどといいますが、
一派には昭和庶民宅を改装したお店が多いように思います。

こちらは明らかにお金持ちの邸宅。
私とは無縁の世界なので、なんのノスタルジーも感じませんわ!

お庭もステキだし、
やっぱ、この贅沢な環境が最大の魅力でしょうね。

規模はさほど大きくありませんが、
漂う空気は高級旅館なり、料亭なりといってもおかしくはないくらい。
京都のそれっぽいお茶屋さんに入った気分でゆったり出来ます。

曜日限定でランチがあったり、
様々なワークショップも開催されているようですが、

飲食のレギュラーメニューは少なくて、
常設のカフェとしては、本腰入ってない感じかな。

この日はドリンクの提供しか無くて、
仕方なしに飲んだことないような健康茶を頼みつつ、
どんなもんじゃと啜っておりましたところ、
お姉さんが哀れみでチョコをおまけしてくれました。

豚は糖分無いと死んじゃうからね。
ナイスケアだと感謝しました。

お茶っつーか、和食ランチの日が最高なんじゃないかと思うの。
でも、タイミングが限られているので、なかなか辿りつけないんだよ。

いつか行ってみたいな!

レクタン大

コメント

  1. tapioca より:

    ミニライブや講演会などのイベントと組み合わされたランチは1000円~、予約ランチ(4人以上)は2000円~くらい、お味も雰囲気もよくお値打ちの懐石風和食ですよ。大家さんとの関係で、いずれ閉店の予定と聞きました。HPでスケジュールを確認して急げ!(イベントのある日は、人数に余裕があればランチだけの利用もできるみたいです)

  2. 管理人 より:

    >tapiocaさん
    そっかー、やっぱずっとは続かないお店なんだなぁ。
    タイミング的にハードルが高いのですが、
    和食がおいしそうだし、なんとか食べてみたいですね。