根岸の「パン屋のオヤジ」で石巻焼きそばコッペ

スポンサーリンク

駅のすぐ近くにできたコッペパン専門店。

流行りとはいえ、ついに根岸の地まで流れ着いてしまったか、コッペパンよ!

オヤジはいませんでした。

どんな無骨な職人が焼いているのかとドキドキして入ったみたら、
私が好きくないK2グループのお店でやんの。

隣が件のお好み屋なので、もしやとは思ったんだけど、
根岸の飲食界はどうなっちゃうんだろうね。

注文してその場で挟んでくれる定番スタイルではなく、
予めパックされたものをつまんでいく流れみたい。

メニュー上の種類は多いのですが、店頭でこれにしようと決めて入っても、
必ずしも棚に並んでいるとは限らないので、注意してね。

あとはあんぱんやマフィンみたいなのもちょいちょいあったかな。
また、テラスでイートインすることも出来るようです。
 

 
石巻とのコラボもいかにもなところですが
とりあえず、人気の商品はおさえておかねばなりません。

焼きそばコッペはそれっぽく薄茶な太麺を使っています。

まぁ元の石巻焼きそばが微妙なんだけどな!
肝心な追いソース要素を省いているため、
モムモムするだけでロクに味がしませんよ。

やはり人気というダブルエッグは、
輪切りのゆでたまごの下にもたっぷりタマゴが入っています。
ただ、マヨなりの調味が全然足りず、ただポスポスするだけのお荷物になっています。

いや、マヂかと。
タマゴサンドをハズす方が難しいと思う!

粒あんマーガリンが比較的マシですが、
これも必要以上にたっぷり塗られたマーガリンに一塩があると締まってくるのになと思います。

パンのサイズは小ぶりで、他店の2/3くらいでしょうか?
コッペ自体は没個性で食べやすく、それ故助かっている部分もありますね。

普通のパン屋と違って、1種類焼けばいいだけだし、
中身も仕入れたり、作り置きもできたり、
現場のアイデアもロクでもない形にしやすいよね。

勝手に焼かせるお好み焼同様、上手く選んだなという感じはしますが、
もう少しクオリティが上がらないと普段使いも厳しいかなという印象です。

まぁ、アホな価格破壊をしないだけマシなのかな。

コメント一覧

  1. 初めまして。最近このサイトを知りました。
    本門店舗のバリエーション豊富さ、記事のわかりやすさと面白さ、非常に
    センスがありますね。驚きました。何より、地元横浜をこれだけ扱ってくださってるから
    本当に面白いです。ほぼ全部読んでしまいました。

    このお店、はまれぽという横浜のローカルニュースサイトで扱われていたのですが、そこでは味の評価が良かったです。まあ、提灯記事なんでしょうね。

  2. >3代目浜っ子さん
    ありがとうございます。

    評価については率直に書いてますし、
    食べ歩きの経験も多少は糧になっていると思いますが、
    それでも私の個人的な感想以上のものではないということですね。

    もし、皆が同じ感想なら、お店はやっていけないでしょうが、
    根岸民は毎日に500個買って支持しているという事実の方がずっと重いのだと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました