根岸の「明華」で玉子チャーハン

根岸不動下の交差点近くにある中華屋さん。

豚角煮を”カウヨ”と書くお店だったので、一回入ってみたかったんだ。

きっと古くからやっているお店なんだと思います。
その後、自宅兼店舗を綺麗に建て直した・・・っていっても、もう随分前のことになるのかな。

昼時の店内はなかなかなの盛況ですね!
そして、そのお客はほぼ男、ほぼガテンという、いくら根岸でもだいぶ偏った構成となっておりました。

席で対応してくれたのはバアサンで、
奥から漏れる声を聞く限りでは、作ってるのは息子世代なのかも。

メニューは定番系の定食に麺と飯。
お料理では豚肉柔煮、酢豚、肉団子とかがオシみたいでしたよ。

野郎しかいねぇ謎が解けたよ!
パワー中華のお店だったんだな!

このチャーハンを見てほしい!たまらんね!

玉子大好きな私にズバリと突き刺さるトロトロエッグオンシステム!!
蒔田往年の某店を思わせる、いや、迫力ではその一段上を行く一本となっております。

そしてボリュームよ!山盛りかよっ!

玉子羽織の下は、ネギとピーマンと卵の極シンプルなチャーハン。
デブでもなければようよう食えない量なので、後半は多少息切れしてくるわ。

でも、ちゃんと作ってるスープさんという頼もしい援軍が支えてくれるのだぜ。

いやぁ、後回しにせず、もっと早くから入っておくべきお店だったわ。
男子なら米をザラザラ入れたい気分の時が必ずやってくるわけで、そういう時はぜひ思い出してほしいです。

お料理や牛スジカレーとかも気になるし、お腹をすかせて、また寄ってみよ!

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
レクタン大
レクタン大