根岸の「カフェ ハンズ」でブラウンモンブランセット

大通りにある自家焙煎コーヒー店。

時の流れは早いもので、開店してもう10週年になるのですか。この良きお店を今日まで維持してくれてありがとうと言いたいな。

いつ来ても店内は清潔感にあふれており、10年も経っているようには見えません。実に気持ちの良いお店なのです。この細やかに行き届いた気配りでもって、珈琲を管理されているのだから、まぁマズいはずはありませんよね。

期間限定のエチオピア アイルガチェフG1にモンブランをいただきました。

毎回、同じ感想になりますが、こちらでいただく珈琲、その一口目の至福よ。雑味なく、スッキリとして、なおかつ多層的な香りが口内に広がるの。実に美味しい珈琲です。この世界は本当に奥深いよね。

ケーキは薄いスポンジの土台にたっぷりのクリームを盛り上げ、ペーストをかぶせたもの。ほぼクリームではありますが、それほど重くはなく、味わいも比較的控えめで、珈琲より前に出ない仕上がりです。

別のエチオピア珈琲をお土産にしました。

せっかくのお豆なので、お店には届かなくとも、我が家で美味しく入れられれば良いなぁと思うのですが、諸事ざっぱな人間には向かない作業ですな。