根岸の「明華」でレバニラもやし定食

スポンサーリンク

中通りにある中華店。

定休、閉店、コロナ休業・・・ 

この日、ハママーケットから始まった昼食難民の旅程は、八幡橋を越え、根岸駅を越え、遂に明華のバアさんの胸の中へ終着しました。達者というにはだいぶスロー&サイレントな身のこなしでありますが、ご健在のようで何よりです。

お昼も比較的遅い時間まで受け入れてくれるこのお店。日石関係のお客さんも多いのでしょうか、パワフルな大衆中華を提供してくれるんですよね!

とりあえず、レバニラ定食って言っておけば通じるところ、わざわざ語感を崩す ”もやし” の文字を差し込む律儀さは、もはや、もやしの存在感が無視できないからなんですね! 食品原材料表示的には、もやし、レバ、にらと表記しなければならないところであります。

どちらかというと、しっとりとした炒め上がり。味付けは醤油ベースで、若干の甘みを感じるのがポイントかな。ニラよりもセロリが風味のアクセントとして効いていますね。

たっぷり山盛りなのが良い。突如、ロカボ意識が持ち上がり、ご飯は半分でお願いしたんだけど、元が丼なので全く意味がありませんでした。

メンマのスープもじんわりしてるし、たとえ大根煮程度であっても、定食にちょっとした自家製小鉢をつけてくれるお店にハズレは無いよね!

コメント一覧

  1. じーちゃん、ばーちゃんが頑張ってるよね
    ガテン系だと満足できるボリュームですw
    食が細くなった僕にはキツイねw

    たまには体を動かすため森林公園のハンバーガー屋を目指して歩いても良かったのでは?w

  2. >とらがりさん
    坂がね!! 
    食欲でブーストしても、傾斜を登れるエンジンではないんだよね。

タイトルとURLをコピーしました