根岸の「お弁当 千昇」でチャー丼、唐揚げ

スポンサーリンク

中通りにあるパワフル弁当店。

お隣のラーメン店「千家」がやっているお店なんだってさ。

かなこさん、オススメありがとね!

車窓からでもインパクトが目に刺さる店構えですね。

これがまたさ、港湾みや工業みが煽るる、なんとも根岸らしいお弁当屋さんなのですよ。

おかずは肉かフライかカレーという選択肢。

どれも見事なまでに野郎色、まっ茶色に染まっているんだからね! 今日び、バレンタインのチョコ売り場ですら、もっとカラフルだぞっ!! 

カウンターで注文すると、奥の厨房で作りたてのものを詰めてくれる流れ。脇に副菜の小パックもいくつか販売されておりましたが、栄養バランス的には焼け石に水です。

まずは店名を冠した千昇弁当から攻めたいところ。ただ、フライがパッと見、業務用だったので、噂の唐揚げはあえて別注する作戦です。

なんだこれ! デッケェな!!!

唐揚げは大パックに5個しか入らねぇ、アイドルのこぶし大。

我が家では「ほっともっと」利用時に唐揚げBOXを別注するのが基本ですが、同じ感覚で挑むとマヂ危険。1個かじるだけで、きっちり腹を膨れさせる凶悪なカロリーの塊です。

唐揚げ弁当にするといわゆる蓋の締まらない系になるみたいなんだが、正直、食い切る自信がありません。

お味はごくごく気さくなにんにく醤油味。お肉を大きく固める際、内側に残る衣が唯一ダルい点ですが、表面はカリッと揚がっておりますし、お肉の食べごたえは十二分を越えて、一八分くらいありますよ。

さらに自家製のタルタルを添えることもできるらしく、一瞬、耳を疑います。

お店はこれ以上のこってりを求められるのか?? 

ラーメン屋さん経営らしく、大きなネギチャーシュー丼がありました。

四枚乗った大きなチャーシューに、たっぷりのネギを別添しているところが珍しく、このネギの辛味でもってご飯を進める感じ。

こちらのお弁当の中では、比較的さっぱりと食える弁当なのかもしれません。

スタミナ焼肉弁当が一番普通です。

お弁当には温かいお味噌汁もつけてくれるサービス。

これから歩いて、南区まで持ち帰るんだけどね!

チャー丼は最も貧乏くさいルックスでありますが、お味は一番好き。

チャーシューの端切れをほぐして、ラー油で煮たようなもので、辛しょっぱい味わいが癖になりますよ。

青菜がほしいとは言いません。ただ、飯の底は油がギットリ浸っていますので、もう少々の手加減をしてほしいぜ。

お弁当は総じて安価で、ボリュームは満点。

体育会系男子は泣いて喜びそうな、ただ、毎日通ったら確実に寿命を縮めてしまうだろう恐ろしきお弁当屋さんでありました。

コメント一覧

  1. 個人的には豚の角煮弁当がお気に入りです。よかったら試してみてください。

  2. >うめさん
    そうそう、角煮も気になったのよ!
    次回はぜひ。

  3. 唐揚げ
    コスパ半端ないね
    値上がっちゃったけどそれでも安いと思います

  4. >とらがりさん
    安いですね。
    そしてカロリーたるや。

タイトルとURLをコピーしました